iPhone11 Pro Maxアスペクト比を知り壁紙バランスを掴もう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPhone11 Pro Maxのアスペクト比を知って壁紙バランスを掴むことができる知識や設定方法をお伝えしていきます。

アスペクト比とは、横縦画面比率のことで映像系(テレビ・映画・動画映像)などにおける 縦横比のことをいいます。聞いたことあるアスペクト比の代表例としては「ワイド(16:9)」「スタンダード(4:3)」の比率がその代表となります。iPhoneのアスペクト比を知識として知っておくことで、映像を美しく表現できる壁紙設定が画面いっぱいに設定できますので、ぜひ理解をしておきましょう。


iPhone11 Pro Maxのアスペクト比を知ると個性的な壁紙設定ができます!

画像出典元:Apple

Pro・Maxのアスペクト比、iPhone11のアスペクト比を数値としてお伝えします。

smapho prince
ここで確認する数値項目として、アスペクト比・画面解像度(壁紙サイズ)・画面インチサイズの3点、知識として理解しておきましょう(^^♪

「iPhone11 Pro」はどれくらい?

iPhone11 Proのアスペクト比は、このようになっています。

  • アスペクト比:2:1
  • 画面解像度(壁紙サイズ):2,436 x 1,125ピクセル・458ppi
  • 画面インチサイズ:5.8インチ

正確的な計算としては、2,436 ÷ 1,125 = 2.165…

厳密的には2.17:1となりますが、わかりやすく「2:1」という表現をしています。

「iPhone11 Pro Max」はどれくらい?

Maxのアスペクト比は、このようになっています。

  • アスペクト比:2:1
  • 画面解像度(壁紙サイズ):2,688 x 1,242ピクセル・458ppi
  • 画面インチサイズ:6.5インチ

正確的な計算としては、2,688 ÷ 1,242 = 2.164…

厳密的には2.16:1となりますが、こちらもわかりやすく「2:1」という表現をしています。

「iPhone11」はどれくらい?

  • アスペクト比:2:1
  • 画面解像度(壁紙サイズ):1,792 x 828ピクセル・326ppi
  • 画面インチサイズ:6.1インチ

正確的な計算としては、1,792 ÷ 828 = 2.164…

厳密的には2.16:1となりますが、わかりやすく「2:1」という表現をしています。

 

smapho prince
結論としては、

iPhone11 Pro Maxすべて、アスペクト比は「2:1」であることがわかりました!

画面の大きさやインチサイズで違いがあると思っていましたが、基本バランスはどれも同じアスペクト比でしたね(^O^)/

設定方法はこのようにします!

smapho prince
ここでみなさんが一番望んでいることは、自分好みのオリジナル壁紙を設定することだと思います。

ダウンロードをして既存の壁紙を編集という方法もありますが、iPhone11には、超広角・広角のデュアルカメラレンズ、Pro・Maxには、超広角・広角・望遠のトリプルレンズiPhone史上最強のカメラが搭載しています!

そこで提案です!

あなただけの最高のカメラ画像を、最高のオリジナル壁紙として設定してみてはいかがでしょうか?チャレンジしたいユーザーさま、ぜひオリジナル壁紙画像に設定してみましょう(^O^)/

オリジナル壁紙にするためには、利用しているiPhoneの壁紙サイズとアスペクト比をカメラ設定して写真を撮影する必要があります。その設定の方法を2点お伝えしますので、ぜひ知っておきましょう!

撮影前でもアスペクト比を変更することができます!その方法がこれ!

歴代のiPhoneカメラでのアスペクト比は、もともと変更することができない仕組みでした。撮影した写真をオリジナル壁紙にするとき、撮影後に編集・加工してオリジナルを作成している工程でした。これは意外でした。。

smapho prince
なんと!iPhone11・Pro・Maxからは、撮影前でもアスペクト比を変更できるようになったのです(^O^)/
撮影前でもアスペクト比を変更する方法

  1. 「カメラ」を起動
  2. 「写真モード」を選択
  3. 撮影状態で画面を上方向にスワイプする
  4. 画面真ん中付近にあるアスペクト比「4:3」をタップすると、右となりに「16:9」のアスペクト比が表示される。撮影前にアスペクト比の選択ができます。
  5. シャッターボタン押すと、選んだアスペクト比で撮影できます!

もともと標準カメラの「写真モード」は、標準設定として「4:3」となっていますが、写真編集画面からでもアスペクト比を「16:9」に変更することができるようになりました(^O^)/

写真編集画面から変更する方法はこれ!

smapho prince
iPhone11・Pro・Maxからは、撮影後の編集画面からアスペクト比を変更できるようになったので、さっそく設定変更してみましょう(^O^)/
写真編集画面からアスペクト比変更方法

  1. 「写真」アプリをタップ
  2. アスペクト比を変更したい写真を選択
  3. 右上「編集」をタップ
  4. 編集画面下部にある◇の回転矢印マーク「トリミング」アイコンをタップ
  5. 右上の四角が重複しているマーク「リサイズ」アイコンをタップ
  6. 下段部にサイズ選択が表示されるので、お好みのサイズをタップで選択

アスペクト比16:9への変更は「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」どれも撮影前・撮影後どちらでも写真編集が可能となりました(^^♪

まとめ

アスペクト比で壁紙バランスを掴むための知識と設定方法、iPhone11 Pro Maxで確認できましたでしょうか。

オリジナル壁紙を自由自在に編集できるクリエイト感覚は、このアスペクト比を調整できるところからスタートします。いままで編集作業で思うように進まなかった調整作業も、デュアルレンズ・トリプルレンズとなったiPhone11 Pro Maxで撮影した最高の写真を、カタチとして壁紙にしてオリジナルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が皆さんのお役に立てると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPhone11 Pro Maxのスマホケースを使うならおすすめはこれ!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です