iPhone XSとXRのカメラを比較します!

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPhone XSとXR、カメラの比較を今回お伝えしていきます。

高性能カメラとしてレベルアップを重ねているXSとXRのカメラですが、画面サイズやインチサイズ・重量よりも一番気なるところであると思います。近年のカメラ機能は、格段に性能がいいのでパッとみてもどこを重視していいか素人感覚ではわからないものです。ここでしっかり特徴と掴んでいただき、XSとXRのカメラ性能を比較していただき重視できるものを選んでいただきたいと思います。


iPhone XS・XRのカメラ比較はここをチェックしよう!

画像出典元:Apple

XSとXR、カメラの比較するために基本をチェックしてきましょう。

iPhone XSのカメラレンズは、XRよりここがスゴイ!

smapho prince
iPhone XSは、広角(26mm相当 F1.8)と2倍望遠(52mm相当 F2.4)の「デュアルカメラ」です。

iPhone XRは、広角(26mm相当 F1.8)だけの「シングルカメラ」です。

iPhone XSの「デュアルカメラ」・iPhone XRの「シングルカメラ」、外見のレンズを見ても2つレンズであるiPhone XS、1つレンズであるiPhone XRでは、カメラ機能を重視したいユーザーにはやはりXSが良いようです!
iPhone XRのカメラは確かに1つレンズですが「シングルカメラの優位な特徴」である機能があります。後ほどお伝えいたします。

iPhone XRのカメラレンズは、XSとどこが違う?

XRのシングルカメラは、画角もF値も画素数では12Mピクセルなのですが、撮像素子(イメージセンサ)はXSの広角と原則同じなんです

smapho prince
撮像素子は、昨年のiPhone Xより深く広くなっているので50%多くの光を取り込めるようになっています。結論としては、前作よりすごくきれいに撮影できるようになっています!
デジタル写真は、画質と密接に関わるCPUプロセッサがとても重要です!XSと同じ最新のA12 Bionicを搭載しています。(XRでも機能重視のXSと同等なのです!)
CPUには、撮像のデータを処理するISP(イメージシグナルプロセッサ)というものがあり、機械学習や画像認識などいろんな処理をするエンジンもA12 Bionicの一部に搭載されています。「望遠レンズなしで、ほかの基本も共通」なので、通常の写真はXSでもXRで同等になります。
(微妙にセッティングやレンズが異なりますが、能力という意味では原則同じです)

iPhone XRだけにしかないカメラ優位点はこれ!

カメラレンズが複数あるから性能はいいは間違っていませんが、iPhone XRカメラは1つでもカメラの優位点がありますのでお伝えいたします!

smapho prince
通常デュアルカメラは、機能・性能的に優位なところですが、シングルカメラでも優位な特徴の機能をピックアップしておきます。
  • 広角で(近くから)撮れる!

対面の典型的なポートレート撮影の距離でなくても、近くから上半身も収めて撮りやすいです。
逆にいかにもポートレートなアップは寄らないと撮れない。基本的なことなのですが、意外に重要なポイントです。

  • かなり暗い場所でも撮れる!

微妙な差のようになりますが、こだわるユーザーは気にしておきたいポイントです。
広角(26mm相当 F1.8)だけのXRは暗い場所で明るくポートレートが撮れるのです。

カメラについてはXSがXRの上位互換性能である以上、この「広角で撮れる」「暗い場所でも撮れる」というポイントは、XRだけのメリットです!

XSではシングルカメラ用のアルゴリズムを走らせれば対応できると思いますが、この2点はシングルカメラだからこその優位な機能です。


まとめ

比較対象として今回、iPhone XSとXRのカメラについての比較はいかがでしたでしょうか。

カメラ機能はとても大切な機能です。私の見解としては機能が専門用語だらけでとても見えないところが多いと感じましたが、皆さまにわかりやすくシンプルに解説させていただきました。カメラ機能を気にされている皆さまには以上を参考にカメラ比較をおこなってくだされば幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPhone XSとXRの違いやスペックを比較してみました!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です