iPadのWordを無料や有料で使える範囲を上手に使いましょう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPadのWordを無料や有料で使える範囲を上手に使うことについて、今回はお伝えしていきます。

みなさんがiPadをご利用している目的としてマイクロソフト社が提供している「Ofiice(オフィス)」を利用したいことのご要望が多くあると思います。私「スマホ王子」もiPadで「Ofiice」が使えると便利いいなと利用目的ニーズがありました。

近年はPCで「Ofiice」を使うのではなくタブレットiPadで利用する活用が多くなってきております。周知文章や回覧閲覧などの文章対応できる「Word」について、そのニーズがどこまで対応できるかを知識面など踏まえて、これからご紹介してまいります。

iPadのWordを無料や有料で使える範囲

画像出典元:o-dan

Wordを無料や有料で使える範囲でiPadを動かしてみましょう。

「Microsoft Office」を利用するときiPadで対応しているiOSシリーズは、今回テーマとしているWordをはじめ、表計算に対応するExcel、プレゼンや資料作成で利用するPowerPointなどが人気であるところであります。PCで設定・利用する時も「Microsoft Office」には利用料金体系があります。もちろんiPadで利用するときも無料や有料で利用できる範囲があります。

気になる利用料金体系とiPadでWordを使うときMicrosoft Officeシリーズ利用範囲を紹介します。

iPadの画面インチサイズで無料・有料で使える範囲の違い

smapho prince
ここで注目しておきたいのが、iPadの画面サイズによって無料と有料の利用できる範囲が分かれていることです。

画面インチサイズによる無料と有料の範囲をまとめました。以下を参考にご覧ください。

画面インチサイズによる無料と有料の範囲

【iPad mini(各世代)7.9インチ】

  • 無料版・・・簡易の編集のみ可能
  • 有料版・・・フル機能で利用可能

【iPad(第6世代)9.7インチ】

  • 無料版・・・簡易の編集のみ可能
  • 有料版・・・フル機能で利用可能

【iPad(第7世代)10.2インチ】
【iPad Air(第3世代)10.5インチ】

  • 無料版・・・閲覧のみ・編集不可
  • 有料版・・・フル機能で利用可能

【iPad Pro 11インチ・12.9インチ】

  • 無料版・・・閲覧のみ・編集不可
  • 有料版・・・フル機能で利用可能

無料で使えるでiPadでWordを使う範囲

無料で使えるiPadでWordを使う範囲は、以下のようになっております。

smapho prince
無料版で利用できる範囲は、画面インチサイズ10.1インチまで。簡易の編集のみ可能です。
Microsoft Office for iOSのご利用するには、マイクロソフトのアカウント登録が必要です。

‎「Microsoft Word」のアプリは、以下よりApp Storeからインストールできます。

【Microsoft Word】 
Microsoft Corporation

 

有料で使えるでiPadでWordを使う範囲

有料で使えるiPadでWordを使う範囲は、以下のようになっております。

smapho prince
有料版を利用する際は「Office 365シリーズ」の手続きが必要です。ライセンス名「Office 365 Solo」はフル機能で利用可能です。

このライセンスは、iPadだけでなくiPhoneやAndroid端末、複数のパソコンでも利用可能となっております。「Office 365 Solo」は、マイクロソフトの公式サイトや、Amazonなどでも購入が可能です。なおOffice for iOS等のご利用には、マイクロソフトのアカウント登録が必要です。

「Office 365 Solo」を購入検討のユーザーさまは、以下を参考にご準備ください。

smapho prince
有料版ライセンス「Office 365 Solo」はフル機能ですので、以下のようなことも利用実現可能となります。PCと同等の編集がiOS版でもできるようになりますから、とても作業効率もあがり活躍できてうれしいですね(^^♪

  • 【セクション区切り・セクション区切りの変更】
  • 【ページごとのヘッダー/フッターのカスタマイズ】
  • 【段組み設定】
  • 【変更履歴の保存と確認】
  • 【ページの向きの変更】
  • 【ワードアートの挿入と編集】
  • 【図形をカスタムカラー変更】
  • 【セルの塗りつぶし】
  • 【グラフ要素の追加と編集】
  • 【写真のシャドウとリフレクションの設定】

iPadのWordを無料や有料で使える範囲(まとめ)

iPadをWordを無料や有料で使える範囲、その内容についてご理解いただき、iPadで動かすことはできますでしょうか。

MicrosoftのOfficeは、どなたでもビジネスからプライベートまで幅広くご利用されているツールです。PCでの利用が普通だったのが、今では便利になってiPadで使えるようになったことは非常に嬉しいですね。

もちろんOfficeは無料で使える範囲は自由に使い、利用できるのであれば活用するべきです。みなさまにとって作業効率や時間短縮につながり、いろんなことが改善・解決されるなら、こちらの記事を参考にぜひ取り入れて活用していただけると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadを個人向けレンタルサービスで格安利用できるのはこちらです!

iPadを個人向けレンタルサービスで格安利用できるのはこちらです!

2020.02.10