iPad Proを防水防塵仕様にする方法を教えます!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、iPad Proを防水・防塵仕様にする方法を教えます。

iPad Proは、歴代世代において防水防塵の機能がありません。Apple製品は2016年に発売された「iPhone7」がはじめてIP67等級の防水機能(IEC規格60529にもとづくIP67等級)を有してからスマホ端末は日常生活の防水防塵に対応できるようになってきました。

ビジネスやプライベート利用で「iPad Pro」を水回り環境やその周辺、本格的に防水防塵仕様で使用したいというユーザーは数多いはずです。その思いに応える防水防塵仕様にする方法として「iPad Pro」防水防塵用のケースを利用することを提案します。

「iPad Pro」防水防塵用のケースはどのようなケースが最適なのか、これからご紹介していきます。

iPad Proを防水防塵仕様にするケース
「iPad Pro 11インチ」モデル

これから「iPad Pro」防水防塵仕様にできるケースをお伝えします。

最初は、「iPad Pro 11インチ(2018年)」モデルのケースです。

smapho prince

この「iPad Pro 11 防水ケース」は最高防水レベル等級の「IP68」規格を取得済!最大深さ2mまでの水中利用可能です。完全密封で泥・砂・塵・埃などの微小物の入りを防止でき、オールシーズンでiPadをフル活用できます(^^♪

  • 【最強全面保護】
    iPad防水カバーの四隅がダンパー衝撃吸着!
  • 【iPad機能はそのまま利用OK】
    タブレット防水カバーをつけた状態でも、電源on/off、音量調整、充電などの操作は全て可能。
  • 【Face ID 完全対応】
    実機テスト確認済みで、どの角度でも神速にロックを安全に解除。
  • 【薄さ極限追求】ケース装着後厚みわずか約1.4cm。

smapho prince

同系統のタイプのメーカー・デザイン違いで「iPad Pro 11インチ(2018年)」モデルのケースを数点ご紹介します(^^)/

ここでお伝えしたケースはすべて「iPad Pro 10.5インチ(2017年)」モデルタイプもありますので後ほどご紹介しますね(^^♪
smapho prince

こちらのケースは、本格的な防水機能はありませんが防塵機能があり耐衝撃が備わった持ち運び便利な実用あるケースです。数点ご紹介いたします(^O^)。

こちらのケースの特徴は、

  • 【360°回転&段階調整可能スタンド】
    本体をを立てかけて、ぴったりな角度で仕事やゲームができる。
  • 【ハンドルホルダーで片手でしっかり持てる】
    長時間の片手持ちは手が疲れます。手の疲れや落下の危険を軽減できます。
  • 【ショルダーベルト取り付けOK】
    メッセンジャーバッグ、肩かけバッグのようにお持ち運びできます。
  • 【耐衝撃でハイクオリティに守る】
    四隅をカバーと本体を3mm内側に配置することで、落下時の衝撃から守り完全保護を追求。

iPad Proを防水防塵仕様にするケース
「iPad Pro 10.5 インチ」モデル

次は、「iPad Pro 10.5インチ(2017年)」モデルのケースです。

iPad Pro10.5 / iPad air 10.5 2019 通用 防水ケース Ayoii アイパッドカバー 10.5インチ 耐衝撃 IP68防水規格 完全防水 薄型 軽量 全面保護 防水カバー スタンド機能 安心感 ストラップ付き アウトドア お風呂 プール キッチン iPad pro 10.5 (黒)
Ayoii
smapho prince

  • 【IP68防水規格】
    iPad Pro 10.5 防水ケースも同じく最高防水レベル等級の「IP68」規格を取得済!
  • 【最強全面保護】
    iPad Pro 10.5 ケースの四隅がダンパー衝撃吸着!
  • 【iPad機能はそのまま利用OK】タブレット防水カバーをつけた状態でも、電源on/off、音量調整、充電などの操作は全て可能!

【指紋認証機能のTouch ID】
水中利用時または指は濡れている時は、指紋認証ができません(>_<)

iPad Proを防水防塵仕様にするケース
「iPad Pro 12.9インチ」モデル

次は、「iPad Pro 12.9 インチ 第3世代」(2018年)モデルのケースです。

smapho prince

耐衝撃や防塵機能を兼ね備えたタイプのケースはいまのところ見当たらないようです。その代わりに10.5~13インチのタブレット用防水ケースとなっているので、大型タブレットやiPad Pro以外のタブレットでも実用できる仕様となっております(^^)/

ケースに入れた状態でiPad等の画面認証や物理ボタン(ホームボタン)での認証などが行えなくなります。「AssistiveTouch」などの設定変更をお願いいたしますm(__)m

「iPad Pro 12.9インチ 第3世代」耐衝撃・防塵ケース

smapho prince

「第2世代Apple Pencil」のマグネット取り付けやワイヤレス充電機能にも対応しております(^^)/
smapho prince

「ZUGU CASE」は、2010年にアメリカで生まれたiPadケースのイノベーションブランドです。Appleペンシル専用伸縮ポケット付き。Appleペンシルのワイヤレス充電可能です!(^^)!

「iPad Pro 12.9インチ 第3世代」ハンドストラップ付ケース

smapho prince

こちらのケースは「iPad Pro 11インチ」「iPad Pro 10.5インチ」にも対応。カラーバリエーションが多くお好みの色でチョイス可能。
smapho prince

こちらのケースは「iPad Pro 12.9 第3世代」専用で360度回転式タブレットケースカバーです。
smapho prince

こちらのケースは、ケースを外さずにAppleペンシルのワイヤレス充電可能です(^^♪

「iPad Pro 12.9インチ 第3世代」URBAN ARMOR GEAR モデル

smapho prince

人気ブランド「URBAN ARMOR GEAR」モデル

  • ペンシルホルダー搭載(Apple Pencil充電機能対応)
  • アメリカ国防総省が定めた試験法規格「MIL-STD-810G, Method 516.6 Procedure IV」をクリアした優れた耐衝撃性能


「iPad Pro 12.9 インチ 第2世代」(2017年)、「iPad Pro 12.9 インチ 第1世代」(2015年)に対応したタイプです。


「iPad Pro 9.7 インチ 」(2016年)に対応したタイプです。

まとめ

iPad Proを防水・防塵仕様にする方法、いかがでしたでしょうか。

iPad Proは、歴代世代において防水防塵の機能がありません。ビジネスやプライベート利用で「iPad Pro」を水回り環境やその周辺、本格的に防水防塵仕様で使用したいというユーザーさまへその思いに応える防水防塵仕様にする「iPad Pro 防水防塵用のケース」を利用する提案をいたしました。

ご紹介した「iPad Pro」防水防塵用のケースがみなさまにとって最適な利用となってくださると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPad Proのスペックを歴代で比較していきましょう!

【最新版】iPad Proのスペックを歴代で比較していきましょう!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です