iPad Pro 2018年発売モデルのできること・できないことは何?

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPad Pro 2018年発売モデルのできること・できないことは何かをチェックしてみましょう。

旧モデルとなっった「iPad Pro9.7インチ」「10.5インチ」「第1世代/第2世代の12.9インチ」は、iPad通常歴代シリーズで販売されているiPadとの機能性は格段に高く設定されています。

2018年発売モデルでインチサイズを変えた新モデル「iPad Pro11インチ」、11インチと同じくホームボタンなしの「第3世代の12.9インチ」においても、前モデルと比較して「できること」「できないこと」をチェックしておくことが必要があります。

せっかく購入したのにできなかった・・・と意気消沈してはいけませんので、機能面等の理解のためにしっかりチェックをおこなっていきましょう。

iPad Pro 2018年発売モデルのできること・できないことは何でしょう?

画像出典元:unsplash

2018年発売モデルとなって進化をさらに遂げたiPad Pro11インチ・12.9インチの「できること」「できないこと」を、旧モデルとなったiPad Proとの比較をしていくといろんなことが解ってきます。

「できること」「できないこと」の変化ポイントはここです!

ここから「できること」「できないこと」の変化ポイントをチェックしていきましょう。

前世代のApple Pencilが使えなくなってしまいました。

smapho prince
前モデルとなる「Apple Pencil(第1世代)」は残念ですが使えなくなりました。
Lightningポートが廃止されたで、以前の旧モデル「Apple Pencil(第1世代)」との互換性は完全になくなりました。

以前よりご利用されていた「Apple Pencil(第1世代)」を所有している場合でも、iPad Pro11インチ・第3世代の12.9インチに対応となる「Apple Pencil(第2世代)」を購入しなければならないのはとても痛いところです(>_<)

残念で仕方ありませんが、いづれにしても新タイプ「Apple Pencil(第2世代)」が必要なユーザーさま、ご検討ください。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2021/01/21 02:48:33時点 Amazon調べ-詳細)

充電コネクタがUSB Type-Cになって、旧型充電器が使えない。

smapho prince
2018年販売モデルのiPad Proから、端子がiOS機器では初めてUSB Type-Cになりました。
USB Type-Cになったことで、今まで利用していたLightningケーブルでの環境は全く使えなくなります。

USB Type-C(オス) to Lightning(メス)といった変換アダプタもなくなりました。

CarPlayやLightningイヤホンは、2018年発売モデルからは使えなくなっていますので、十分に注意しましょう!

smapho prince
実は、USB Type-Cになったことで大きいメリットが生まれたのです!
USB Type-Cになってから、USB 3.1 Gen.2に対応しており大幅な通信速度の向上となっています。PCとの接続、直接カメラと接続して写真を読み込むといったデータ転送面で向上しております。このポイントは、従来のLightningケーブルではできなかったことですが、USB Type-Cになってできるようになったのです(^O^)/
バッテリー周りがUSB Type-Cに対応したことにより、iPadをモバイルバッテリー代わりに使うことができるようになります!さらにMac用の充電器で充電したら、iPad Proはさらに高速充電ができることも盛り込まれております。
iPadには付属で「10W充電器」がセット同梱されていましたが、これでは充電速度が非常に遅かったので、このUSB Type-Cになったことがある意味朗報なのです(^O^)/

2018年発売モデルのiPad Proには、なんと「18Wの充電器」が同梱されています。これで充電スピードは飛躍的に早くなることは間違いないでしょう(^O^)/

smapho prince
2020年発売となった新型iPad「iPad Air(第4世代)」は、従来のLightningからUSB Type-Cに対応となりました!
USB Type-Cの導入は、近い将来新型のiPhoneにも、このUSB Type-Cが導入されるのではないかと予想されます。既製品では充電器部がUSB Type-Cで接続するようになってきました。周辺環境がType-Cに変化していくかもしれませんね(^^♪

参考までにケーブルや充電器が必要であるユーザーさまは、こちらをご覧ください(^O^)/

created by Rinker
Apple(アップル)
¥5,280 (2021/01/21 09:25:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥1,900 (2021/01/21 09:25:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥1,900 (2021/01/21 01:30:07時点 Amazon調べ-詳細)

イヤホンジャックがなくなってしまった。

smapho prince
Appleアクセサリーでワイヤレスイヤホンが販売していることもあり、iPadも廃止する方向になったようです。iPad Proを上面を見ても電源ボタンとスピーカーしかなく、残念ながらイヤホンジャックは廃止されたようです。
USB-C to イヤホンジャックのアダプターが同時に発売されるようなのでどうしても使いたい人は一緒に購入するしかなさそうです。(同梱はされていませんので別途購入しないといけません。。)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥1,036 (2021/01/21 09:25:43時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

できること・できないこと、前作モデルとの比較によりその違いをご理解いただけましたでしょうか。

この変化点をマイナスと感じるか、新しいことができる今後のプラスと感じるかは、ユーザーの判断かと思います。しかし機能性や実用性をあげていることには変わりありません。従来の既製品を活かせることもたしかに必要なことかもしれませんが、ここはレベルアップのために新しい変化をいれることで、マンネリ化しない新しい体験となることには間違いありません。

個人的な見解はユーザーごとに多様ですが、マイナスに捉えても仕方ありませんので、今後のAppleの新しい展望に期待していきましょう(^O^)/

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPad Pro 純正キーボードが反応しないとき対処方法をお伝えします!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です