iPad向けの新OSでマウスが使えること自体が画期的です!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、iPad向けの新OSでマウスが使えること自体が画期的です!というテーマで進めてまいります。

以前から「マウス」の利用についてはiPadで利用できるようになる!との噂が広がっておりましたが、ついに新OS「iPad OS」のリリースによる新機能のプラスにより使い勝手が広がりました。その中でも実用性のある「マウス」が使えること自体が画期的です。みなさんにも利用ができるように設定などをご紹介してまいります。

iPad向けの新OSでマウスが使えるようにしよう!

画像出典元:Apple

iPad向けの新OSでマウスが使えることができるように、これから設定を確認してみましょう。

smapho prince

マウスの設定をする際に必要であるマウスのタイプは、「Bluetoothタイプのマウス」となります。すでに所有されているタイプのマウスをご確認してみましょう(^^)/

 「iPad OS」のマウスですが、アクセシビリティ機能の一部機能となっております。本来は画面タッチ操作が難しいユーザー向けへの代替手段として使うものであります。でも、この機能を使うことで「マウスが使える」ということにおいては、ホントに便利になった!と改めて感じますね(^-^)

「iPad OS」においての「マウス」についての機能性について理解をいただくために一旦前置きをさせていただきましたが、使える機能は存分につかいましょう(^O^)/

それでは「マウスの設定」については以下の通りです。

マウスの設定フロー

  1. 「設定」をタップ。
  2. 「Bluetooth」をタップ。
  3. お持ちのBluetoothマウスを事前にペアリングしましょう。
  4. ペアリングができたら「設定」に戻って、「アクセシビリティ」をタップ。
  5. 中段にある「タッチ」をタップ。
  6. 「AssistiveTouch」(アシスティブタッチ)をタップ。
  7. スイッチをタップして緑色に。これでスイッチONです!
  8. 「マウスをペアリング」して「AssistiveTouch」をONができれば、以下のような〇のカーソルが表示されます(^O^)/

smapho prince

設定はいかがでしょうか?これでお使いの「マウス」で〇のポインターが動き、待ちに待ったマウスでポインターを動かす「マウス」動作ができるようになります(^O^)/

マウスの設定(アクセシビリティより設定調整)

iPadでお使いの「マウス」がポインター表示でき操作できるところまで進んだので、細かい動きを調整しておく必要があります。

smapho prince

あくまでも「iPad OS」アクセシビリティの一部機能のため、本格的なマウスの動きとは差があるのですが、ユーザーが希望する設定ができればPCなどで利用するマウスの動きに限りなく近づくので、できる設定は実施してみましょう。

マウスの動きをユーザーのオリジナリティーある動きにできるように設定調整してみましょう!

【ポインターの動き・速さ設定】
画面はそのままで「AssistiveTouch」の画面から、下にスクロールすると「軌跡の速さ」というカメさんとうさぎさんの絵があるところを左右に動かしてポインターの動き・速さをユーザーオリジナルで設定しましょう(^^♪

【ポインターのスタイル】
ポインティングデバイスの項目にあり、ポインターの色を調整できます。私「スマホの王子様」はシンプルにカラーは「ホワイト」で、「自動的に非表示」は15秒に設定しています。操作なしのときに15秒でポンターが消えます。

【ボタンのカスタマイズ設定】
ポインティングデバイスの項目にあり、クリック動作の選択ができます。

  1. 「デバイス」をタップ。
  2. ペアリングしている「Bluetooth」マウスをタップ。
  3. 各ボタン1・2・3に機能をタップして動作を決める。
    ボタンの動作は、以下のとおりとなります。よく使う動作を上手く設定してみましょう(^O^)/
  • 「ボタン1」・・・左クリックの動作。
  • 「ボタン2」・・・右クリックの動作。
  • 「ボタン3」・・・ホイールをクリックしたときの動作。

iPad向けの新OSでマウスが使えるようにしよう!(まとめ)

iPad向けの新OSでマウスが使えること自体が画期的です!というテーマで進めていきましたが、いかがでしたでしょうか。

以前からiPadでマウスが利用できるようになる!との噂を待ちに待った機能が「iPad OS」で実現できるようになりました。こうなってくると「iPad」は本気でPCに近づいていくのかなと感じてしまうくらい「タブレット」がPCへの進化を遂げていこうとしている兆しなのかもしれません。

これからの新型iPadにも注目しながら、iPadで「マウス機能」が使えるという画期的機能を使いこなしていけるようにしてきましょうね(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPad向けの新しいOSで便利な新機能を体験しフル活用しよう!

iPad向けの新しいOSで便利な新機能を体験しフル活用しよう!

2019.10.03