iPad向け新OS配信はいつからリリース始まりましたか?

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、iPad向け新OS配信はいつからリリース始まりましたか?というテーマで進めてまいります。

アップルが2019年6月に開発者向けイベント「WWDC 2019」において、iPad向けの新しい専用OS「iPad OS」を発表しました。その後iPad向けの新しい専用OS「iPad OS」である「iOS 13」がいつ配信されたのか、「iOS 13」の対応機種や新機能など含め新しくなった最新iOS「iPad OS」についてご紹介をしてまいります。

iPad向け新OSは、いつから配信リリース始まった?

画像出典元:Apple

iPad向け新OS配信はいつからリリース始まりましたか?

smapho prince

配信リリースはアップルよりアメリカ現地時間2019年9月24日(日本時間2019年9月25日)に「iOS13.1」として正式版リリースを一般ユーザー向けに配信を開始しました。

今回の新たなOSの配信は、2019年9月に発売した「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の新型iPhone発売もあっての新リリース配信でもあります。それと同時に今までのiPadも、新型iPhoneと共通のiOSをリリースしてきました。今回のiOSは、iPad専用の新OS「iPad OS」として別リリースとして配信されることになったのが大きく違います。

iPad向け新OS配信は、こちらのデバイスに対応します!

Appleが公開した「iPad OS」の配信リリースに際して対応できるデバイス端末についてご確認ください!

新OS「iPad OS」対応デバイス端末

【iPad Pro シリーズ】

  • 12.9インチiPad Pro
  • 11インチiPad Pro
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro

【iPad シリーズ】

  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad(第5世代)

【iPad mini シリーズ】

  • iPad mini(第5世代)
  • iPad mini 4

【iPad Air シリーズ】

  • iPad Air(第3世代)
  • iPad Air 2

smapho prince

皆さまのご所有されているiPadは最新リリースでiOS対応デバイス端末でしょうか?私「スマホの王子様」はiPad mini(第5世代)を利用していますので対応デバイスとなっていました(^^)

このiOS配信リリースしてすぐにiOSアップデートを実行して「新しいiPad OSの新機能」を使い始めております(^^♪

こちらについての詳細は、次回配信でお届けいたしますのでご期待ください!(^^)!

iPad向け新OS配信を、iPad OSへアする方法!

ここでiPad向け新OS配信「iPad OS」へアップデートする方法を見ていきましょう。

smapho prince

お使いの「iPhone」「iPad」「iPod touch」を「iOS 13」や「iPad OS」にアップデートするには以下の作業が必要になります。こちらのアップデートを入手するとき、みなさんが「iPad」をご利用であるという前提で進めていきます。もちろん「iPad」以外も新OSに対応であれば以下の項目ですすめることができますので、ご一緒にご確認して進めてみても結構です!(^^)!

新OS配信「iPad OS」アップデート方法

  1. 【バックアップを作成しましょう】
    アップデートするときは、必ず「iPad」をバックアップしておきましょう!バックアップがあると、万一のデータ消失でも大切な情報を復元できるので安心です(^-^)
    バックアップの作成方法はこちら>をご覧ください。

  2. 【「iPad OS」「iOS 13」をインストールする】
    お使いの「iPad」をWi-Fiで最新バージョンの「iPad OS」にアップデートできます。Wi-Fiでアップデートできない場合でも、コンピュータを使って最新の「iPad OS」のアップデートを入手できますよ(^^)/
    最新バージョンの「iOS」にアップデートするときはこちら>をご覧ください。

アップデートがうまくいかないとき、問題がある場合は以下の情報を参考に対処してみてください。
  1. 【互換性を確認しましょう】
    いま一度、お使いのデバイスが「iPad OS」に対応しているか確認しておきましょう!
    デバイスの互換性を調べるときはこちら>をご覧ください。

  2. 【アップデートの前に容量を確認しておきましょう】
    デバイス容量が不足していて「iPad OS」をインストールできないというメッセージが表示された場合は、以下を参照ください。
    アップデート前に必要な空き容量が必要な場合はこちら〉をご覧ください。

  3. 【パスコードを確認しましょう】
    お使いの「iPad」にパスコードを設定してある場合「iPad OS」にアップデートする際にパスコードの入力が必要になります。あらかじめ確認しておきましょう!
    パスコードを忘れてしまった場合はこちら>をご覧ください。

  4. 【Apple ID を確認しましょう】
    Apple IDは、「icloud」「App Store」などはこのApple IDですべてのサービスをご利用になれます。Apple ID やパスワードを忘れてしまった場合は、以下を参照にApple IDを把握しておいてください!
    Apple ID のパスワードを忘れた場合はこちら〉をご覧ください。
指紋認証・Face IDを利用していて普段パスコードを入力しない操作をされていると、忘れがちになります!「パスコード」は必要なものです!

「Apple ID」も意外に把握できていないことがあります。これからも継続してApple IDを使っていきますので、一度決めたら終わりではありません!お忘れないようにご自身でメモをするなど自己管理対策をいただくように、ご注意ください(>_<)

iPad向け新OSは、いつから配信リリース始まった?(まとめ)

iPad向け新OS配信はいつからリリース始まりましたか?はリリース日や概要はご理解いただけましたでしょうか。

iPad向けの新しい専用OS「iPad OS」の配信リリースは始まっております。実際アップデートして一部利用を始めた「スマホの王子様」は、使用感をチョットだけお伝えすると、この「iPad OS」めちゃめちゃ使い勝手イイです!iOSアップデートして良かったです(^O^)/

従来のOS提供である「iOS 13」とiPad向けに提供が始まった最新OS「iPad OS」と今後のOSバージョンアップが進化してきましたので、次回「新iPad OSの新機能」を情報提供お届けいたしますので、ご期待くださいませ!(^^)!

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPad Airの使いやすいキーボードおすすめ【タイプ別特集】TOP5はコレ!

iPad Airの使いやすいキーボードおすすめ【タイプ別特集】TOP5はコレ!

2019.09.28