iPadでofficeを使いこなすと作業効率が抜群に良くなります!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、iPadでofficeを使いこなすと作業効率が抜群に良くなります!というテーマで進めてまいります。

PCがなくても作成・編集作業が効率よくできるようになってきたiPadですが、いままでPCで利用していたofficeツールがiPadでも利用できないかと思っているユーザーさま多いのではないでしょうか?

特にofficeツールのなかで日常的に活用している「Excel(エクセル)」や「Word(ワード」「Powerpoint(パワーポイント)」が使えるようになると作業効率は飛躍的に上がります。それを叶えてくれるツールとしてMicrosoft社よりリリースされている「Office for iPad」があります。これがiPadでofficeが利用できると大変便利になりますので、これから「Office for iPad」をご紹介していきます。

iPadでofficeを使いこなすツール(Office for iPad)

画像出典元:pixabay

iPadでofficeを使いこなすと作業効率が抜群に良くなるためには、これからご紹介する「Office for iPad」を覚えて使いこなしていきましょう!

「Office for iPad」ってどんな内容でしょうか?

smapho prince

「Office for iPad」はiPadで使うことができる専用のアプリケーションです。

  • 「Excel(エクセル)」
  • 「Word(ワード)」
  • 「Powerpoint(パワーポイント)」
  • 「Outlook(アウトルック)
  • 「One note(ワン ノート)」

みなさまにもおなじみのPCで利用したことがあるご存知の名前です。こちらはiPadで利用できるiOS向けのリリースとなりますので、スマホのiPhoneでもご利用できます。利用できれば、外出先でも資料閲覧や作成・編集作業に大いに活用できますね(^O^)/

「Office for iPad」をインストールして準備しましょう!

iPadでofficeツールがご利用できるように、アプリをインストールして利用する準備をしていきましょう(^^♪

smapho prince

iPadにアプリをインストールするときは「App Store」からインストールをする必要があります。「Office for iPad」は5つあります。みなさまが必要としているアプリを、以下より「App Storeからダウンロード」していきましょう(^^)/

[Microsoft Excel]

Microsoft Excel
Microsoft Corporation
 

 

[Microsoft Word]

Microsoft Word
Microsoft Corporation

[Microsoft PowerPoint]

Microsoft PowerPoint
Microsoft Corporation

[Microsoft Outlook]

Microsoft Outlook
Microsoft Corporation
 

[Microsoft OneNote]

Microsoft Corporation

アプリのインストールができたら、次はアプリを本格的に利用するための準備がありますので進めていきましょう(^^)/

Microsoft アカウントの準備をしよう

iPadにofficeで必要なアプリがインストールできたら、次はMicrosoft(マイクロソフト)アカウントの準備をしましょう(^O^)/

smapho prince

Officeのデータを編集するためにはMicrosoftアカウントを作成して、ログインすることが必要となります。アカウントをまだ持っていないようであれば無料ですので今後の利用のために作成しておきましょう。

Microsoftアカウントを作成をするのであれば事前に準備できるように、こちらをクリックしてアカウントの準備を進めていきましょう(^^)/

OneDrive の準備をしておきましよう!

iPadにアプリをインストールしてMicrosoft(マイクロソフト)アカウントの準備ができたら、これから作成・編集したデータファイルをPCでもiPadでもシェア(共有)できるように、OneDrive(ワンドライブ)アプリの準備をしましょう!

smapho prince

iPadでofficeツールを作成・編集、閲覧できる最大のメリット「いつでも・どこでも・利用できる」というところです!「いつでも・どこでも・利用できる」ようにファイルデータを取り出すことができるように以下のアプリを準備しておくと大変便利になり効率アップ間違いなしです(^^♪

[Microsoft OneDrive]

この「OneDrive」で、ネット上の「専用のデータ保管場所」のようなところにファイルを保存して、PCやiPadなどでアクセスすると、どの端末からでもそのファイルを開いて閲覧やデータ編集ができるようになるのです(^^)/

「Office for iPad」を本格的に活用するために必要なこと

「Office for iPad」は一部無料利用できる部分もあるのですが、作成・編集など本格的な利用にはやはり「有料版を利用する」ことが必要となっております。

smapho prince

「Office for iPad」購入するためには「Office 365」をライセンス契約する必要があります。もちろんみなさまがご存知である他社サービスもございますので比較検討をされて、最終結論として「Office 365」有料版を利用しようというご判断でございましたら、以下を読みすすめてくだされば「スマホの王子様」がおすすめする「Office for iPad」で利用する最適なものをご紹介させていただきます(^^♪

「Office 365」はいろんな複数プランが準備されており、正直どれを選んだらいいか解らない??と言われるユーザーさまもいらっしゃると思います。「スマホの王子様」がおすすめする「Office for iPad」で利用する最適なものは、以下のこちらのプランです(^O^)/

smapho prince

「Office 365 Solo」は、常に最新版のOfficeが配信されます。サブスクリプションの「Ofiice 365 Solo」は、2019などの年号バージョンとは無関係に随時新機能が追加されていきます。いろんな複数プランにお迷いであれば「Office 365 Solo」がオススメです(^^)/

smapho prince

最新版Officeをビジネスとして本格的にご利用されるユーザーさまにオススメです。こちらも常に最新版のOfficeが配信され、それに必要なクラウドサービスをご提供。オンラインミーティングやチームサイト・イントラネット、ビジネスクラスのメールを駆使してハイレベルのビジネス仕様を使いこなしましょう(^^♪

iPadでofficeを使いこなすと作業効率が抜群に良くなります!(まとめ)

iPadでofficeを使いこなすと作業効率が抜群に良くなります!というテーマで進めましたがいかがでしたでしょうか。

PCがなくても作成・編集作業が効率よくできるようにiPadをフル活用するためにもご紹介したofficeツール、必需品としてほしい!と検討しているユーザーさま多くいらっしゃるのではないでしょうか?私「スマホの王子様」もその1人でした(^^)/

日常的にビジネス・プライベートでも浸透している「Excel(エクセル)」「Word(ワード」「Powerpoint(パワーポイント)」がiPadで使えるようになると作業効率は一気に飛躍的に上がります。それを叶えてくれるツールとしてMicrosoft社よりリリースされている「Office for iPad」です。もちろん他社サービスで効率を検討されるユーザーさまもいらっしゃいますが、やはり「Office for iPad」はライセンス契約ある「Office 365」で準備したいです!というユーザーさまへこの記事がお役にたっていただけると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadでエクセルを使いこなせるとPCで操作することが減るかも!

iPadでエクセルを使いこなせるとPCで操作することが減るかも!

2019.10.27