iPad miniのスペックを比較して優れた性能をフル活用しよう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、iPad miniのスペックを比較して優れた性能をフル活用しよう!ということで2019年に発売されたiPad mini(第5世代)モデルと過去に発売してきたiPad miniのスペックを比較してiPad miniの優れた性能を知り、その性能を最大限フルに活用できる活用ポイントをお伝えしていきます。

iPad miniのスペックを比較して優れた性能をフル活用するための知識(活用ポイント)

画像出典元:gsmarena

iPad miniのスペックを比較して優れた性能をフル活用する前に「iPad」というタブレットについて知識を優れた性能と一緒に活用ポイントチェックしましょう。

smapho prince

タブレット端末といえは「iPad」という代名詞的な存在ともなっているくらい誰もが知っている人気のタブレット端末です。「iPad」シリーズモデルの端末発売開始から現在まで、各シリーズから多くのモデルが発売され、ユーザーへのニーズに応え続けているタブレット端末となっています。特徴的なポイントとして「iPad mini」は他のラインナップシリーズのなかでも一番コンパクトなサイズであり、持ち運びに最適なタブレットであるということをまずは理解しておきましょう!(^^)!

参考として「iPad」シリーズの現時点のラインナップ(2019年9月現在)は、

  • 「iPad Pro 11インチ」
  • 「iPad Pro 12.9インチ」
  • 「iPad Air(第3世代)10.5インチ」
  • 「iPad(第6世代)9.7インチ」
  • 「iPad mini(第5世代)7.9インチ」

の5種類を発売しラインナップとして揃えております。

端末価格が他のiPadシリーズより安価である!

smapho prince

スペックが高いiPad Proや最新iPadシリーズなどが価格的に手に入れづらいと感じているユーザーにとっては、「iPad mini」はちょうどいい価格で発売しています。

こちらは現行ラインナップのiPad mini(第5世代)64GBと256GBのWi-Fiモデルとなっております。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370 (2020/10/31 06:41:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,070 (2020/10/31 06:41:20時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは中古ラインナップのiPad mini(第4世代)128GBのWi-Fiモデルとなっております。

smapho prince

iPad mini(第5世代)、iPad mini(第4世代)のWi-Fiモデル販売価格を以下まとめておりますので参考にされてください。なお価格変更等の可能性もございますので詳細は上記リンクよりご確認ください。(2019年9月22日現在)

 iPad mini(第5世代)iPad mini(第4世代)
64GB【新品価格】
(シルバー・ゴールド)
49,460円
(スペースグレー)
49,453円
128GB

【中古価格】
(シルバー・ゴールド)
35,618円~
(スペースグレー)
46,213円~
256GB【新品価格】
(シルバー・ゴールド)
64,433円
(スペースグレー)
64,433円

スペックはそこまで心配はいらないかも!?

みなさんが一番気になっているのは、新型iPad miniと前作のiPad mini 4のスペックとの差だと思っています。

smapho prince

たしかにCPUは前作のiPad mini 4「A8デュアルコア(2コア)」で4年近くの間隔がありますので、新型iPad mini(第5世代)「A12 Bionic ヘキサコア(6コア)」でCPUは圧倒的にレベルが上がっています。ここでもうひとつ、ポイントとしてチェックしてほしいのが「メモリ(RAM)」と呼ばれる部分です。

「RAM(ラム)」って専門用語を言われても理解できないと思いますので、わかりやすく言うと「作業するテーブル」という例えをするとわかりやすいでしょう。私たちのスマホやiPad miniなどはアプリを動かすとき、いろんなアプリを同時に使っています。この数字が大きいければ「作業するテーブル」の上で「アプリ」を同時にたくさん動かずことができる、ということです。

iPad mini(第5世代)、iPad mini(第4世代)の「CPU」と「メモリ(RAM)」を以下まとめております。参考にされてください。

 iPad mini(第5世代)iPad mini(第4世代)
CPUA12 Bionic
ヘキサコア(6コア)
A8
デュアルコア(2コア)
メモリ(RAM)3GB2GB

smapho prince

私「スマホの王子様」も以前までiPad mini 4を使っていました。定期的に更新されるiOSバージョンアップやインストールしているアプリ更新を定期的にしていたおかげで、次のiPad mini(第5世代)へ取替するまででも十分快適にiPad mini 4を利用していましたよ~(^^♪

もしこれからiPad mini 4をご利用したいというユーザーさまは、快適にご利用するアドバイスとして、iOSバージョンアップとアプリ更新は定期的に実施していってくださいね♪

あのコンパクトなサイズと軽さが実用的!

理解はできているので今さらながらですが、iPad mini の最大のメリットは「サイズ」と「軽量」ですね(^^♪タブレット自体を片手で持てるのは何ものでもなくこの「iPad miniシリーズ」だけですよね(^^)/重量は前作が「298.8g」iPad mini(第5世代)が「300.5g」、若干重さは増えましたが、全く気にならないくらい驚きの軽さが一番ですので、いつもいろんな場所に持ち歩きして利用できますね!

Apple Pencil対応となったのでより便利に活用!

大きな違いとして一目置いているのがiPad mini(第5世代)から「Apple Pencil 対応」になったことです!

smapho prince

iPad miniは端末が持ち運びしやすいというメリットを活かし、セットで「Apple Pencil」があると素早くメモを取る、手軽にお絵かきするなどは、残念ですがiPad mini 4にはできないことです。「Apple Pencil 対応」はいままで「iPad Pro」や「iPad」など一部端末に限られていましたが、Apple Pencilで性能を活かしたいユーザーさまには新型のiPad mini(第5世代)をオススメします(^^♪

第2世代には対応しなかったので残念なところですが、第1世代としてApple Pencilの無限の創造性をこのiPad miniで手書きで表現できるように、ペンシルを購入検討のユーザーさまは以下を参考にされてください。

【※くれぐれもiPad mini(第5世代)に対応しているのは「第1世代」です!購入の際に間違えないように気をつけてください。】
created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,390 (2020/10/31 06:41:21時点 Amazon調べ-詳細)

ディスプレイの綺麗さは格別です!

ディスプレイの綺麗さは、さすがiPadです!miniのディスプレイはiPadシリーズの中でもトップの解像度を誇っています。「iPad mini(第5世代)」も「iPad mini 4」でもまったく損なわれていません。どちらの端末でも解像度は比較しても引けを取っていません。

もちろん新型iPad mini(第5世代)には追加機能として「広色域ディスプレイ(P3)」「True Toneディスプレイ」を搭載してさらに質感が増しておりますので、グラッフィク重視をご希望であれば新型iPad mini(第5世代)をオススメします(^^♪

iPad miniのスペックを比較して優れた性能(まとめ)

iPad miniのスペックを比較して優れた性能をフル活用のポイントは理解できましたでしょうか。2019年に発売されたiPad mini(第5世代)モデルと過去に発売したiPad mini 4をスペックを比較してiPad miniの優れた性能を知り、その性能を最大限フルに活用できる活用ポイントをお伝えしました。

iPad mini(第5世代)モデルと過去に発売したiPad mini 4でもユーザーさまにとってフルに性能を発揮できる端末を、ここに集めた情報にてチェックしていただければ幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPad miniをSIMフリーで利用するのが流行りになってます!

iPad miniをSIMフリーで利用するのが流行りになってます!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です