iPad・Air・Pro・miniの違い特徴知って機種選びましょう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPad・Air・Pro・miniの違い特徴知って機種選びましょう!というテーマで今回は進めてまいります。

iPadは機種端末ごとに特徴ある種類となっています。ユーザーさまの利用シーンや使用展開による選択など多岐にわたります。2020年1月現在、iPadのシリーズ種別としては、「iPadシリーズ」「Airシリーズ」「Proシリーズ」「miniシリーズ」の4つに分類されています。

近年iPadを含めたタブレット端末は、PCの代替利用として限りなく近づいていることもありニーズも高まっています。そのなかでどの機種を選択したらいいだろうと悩んでしまうところも現実です。もちろんどれでもいいという選択では単純に利用ニーズに合っていない選択となってしまいます。

これからご紹介するiPadのシリーズや特徴などを整理しお伝えしていきますので、iPad・Air・Pro・miniの違い特徴を知って機種選びをしていきましょう!


iPad・Air・Pro・miniの違い特徴(知識共有)

画像出典元:pixabay.com

違いや特徴知って機種選ぶためにも、iPadシリーズ各種の知識を知って違いや特徴を理解していきましょう。

smapho prince
まず2020年1月現在で販売しているiPadのラインナップはこちらの機種となります。

  • iPad(第7世代)10.2インチ
  • iPad Pro(第3世代)12.9インチ
  • iPad Pro 11インチ
  • iPad Air(第3世代)10.5インチ
  • iPad mini(第5世代)7.9インチ

smapho prince
私「スマホ王子」は、iPad mini(第5世代)を所有しています(^^)/

もちろんこのiPad mini(第5世代)を所有したかった理由や意味合いがあります。追記ですが、このiPad mini私自身結構こだわって選んだと言ってもいいiPad端末でもあります(^O^)

モデルごとで違いがあるiPad・Pro・Air・miniは、ユーザー志向で所有するiPadシリーズも違うと考えています。外見デザインだけでこだわり、最終判断として価格面で商品価格を知ると、デザインと価格差に戸惑ってしまいさらに迷うユーザーさま結構いらっしゃるのではないでしょうか。意外に見落としがちになるスペックや機能性を重視して機種を選んでいただくと、より使い勝手が良い端末を選ぶことにつながってきます。迷ったときは参考に。

それでは、各シリーズごとに違いがわかる、iPad・Pro・Air・miniのiPad種類と世代・価格面を提示し、スペックや特徴をご紹介して解説しますのでご覧ください。

iPadシリーズ

iPadが発売されてから代々新しい機能を登場させ受け継がれているiPadシリーズ。シリーズも2020年1月現在「iPad(第7世代)」が最新であり、名実ともにすべてのiPadシリーズの基礎となっているiPadです。

smapho prince
こちらはiPad(第7世代)スペックや特徴・価格面となります。
iPad(第7世代)スペックや特徴・価格面

【スペック】
インチサイズ9.7インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ)250×174×7.5cm
重量483g(Wi-Fi)
493g(Cellular)
プロセッサA10 Fusion
オーディオ2ステレオスピーカー
Apple Pencil
Smart Keyboard
ストレージ・32GB
・128GB
カラー・シルバー
・ゴールド
・スペースグレイ
認証方法Touch ID
充電端子Ligntningコネクタ
価格(Wi-Fiモデル Apple価格・税抜)32GB・34,800円
128GB・44,800円

2019年9月30日より新しい第7世代のiPadが販売され、ディスプレイが少し大きくなり10.2インチRetinaディスプレイとなっています。第1世代のApple PencilとフルサイズのSmart Keyboardにも対応しました。iPad OSを搭載で、複数画面を表示させるマルチタスクが使えます。

iPad Proシリーズ

Proシリーズは、2020年1月現在、「iPad Pro(第3世代)12.9インチ」と「iPad Pro11インチ」の2モデルiPad Proが最新で、iPadシリーズの最上位モデルとなります。

smapho prince
こちらはiPad Pro(第3世代)12.9インチとiPad Pro11インチ2モデルのスペックや特徴・価格面となります。
iPad Pro(第3世代)12.9インチとiPad Pro 11インチのスペックや特徴・価格面

【スペック】
インチ12.9インチ11インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ)280×214×5cm247×178×5cm
重量・631g(Wi-Fi)
・633g(Cellular)
・468g(Wi-Fi)
・468g(Cellular)
プロセッサA12X Bionic
オーディオ4スピーカー
Apple Pencil
Smart Keyboard
ストレージ・64GB
・256GB
・512GB
・1TB
カラー・シルバー
・スペースグレイ
認証方法Face ID
充電端子USB-C
価格(Wi-Fiモデル Apple価格・税抜)【12.9インチ】
64GB・111,800円
256GB・128,800円
512GB・150,800円
1TB・172,800円

【11インチ】
64GB・89,800円
256GB・106,800円
512GB・128,800円
1TB・150,800円

2018年10月31日に発表された「iPad Pro(第3世代)12.9インチ」と「iPad Pro 11インチ」は、ホームボタンがなくなったことで画面サイズがアップしました。

「iPad Pro(第3世代)12.9インチ」は、ノートPC同等の画面サイズなので、仕事で使ったり手書きメモやイラストを書いたりする際もスペースが広くとても快適です。純正キーボード「Smart Keyboard Folio」と「Apple Pencil(第2世代)」が利用可能。「Apple Pencil(第2世代)」は、側面にあるマグネットでペアリングやApple Pencilへの充電が可能です。iPad Proはハイスペックと全面ディスプレイのデザインが大人気であるタブレットです。

iPad Airシリーズ

Airシリーズは、2020年1月現在「iPad Air(第3世代)」が最新となります。iPadシリーズで薄型タイプのモデルです。

smapho prince
こちらはiPad Pro(第3世代)のスペックや特徴・価格面となります。
iPad Pro(第3世代)のスペックや特徴・価格面

【スペック】
インチ10.5インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ)250×174×60mm
重量・456g(Wi-Fi)
・464g(Cellular)
プロセッサA12 Bionic
オーディオ2スピーカー
Apple Pencil
Smart Keyboard
ストレージ・64GB
・256GB
カラー・シルバー
・ゴールド
・スペースグレイ
認証方法Touch ID
充電端子Ligntningコネクタ
価格(Wi-Fiモデル Apple価格・税抜)64GB・54,800円
256GB・71,800円

2019年3月に発売されたiPad Air(第3世代)は、10.5インチディスプレイを搭載しApple Pencilにも対応しました。iPad Proとは違い「Apple Pencil(第1世代)」が対応です。書き心地は十分快適に手書きできますし「Smart Keyboard」と組み合わせて使うことが可能です。家でも外出先でもトータルバランスで使うことができるiPadです。

iPad miniシリーズ

miniシリーズは、2020年1月現在「iPad mini(第5世代)」が最新となります。iPadシリーズで一番小さく持ち運び便利なコンパクトタイプのモデルです。

smapho prince
こちらはiPad mini(第5世代)のスペックや特徴・価格面となります。
iPad mini(第5世代)のスペックや特徴・価格面

【スペック】
インチ7.9インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ)203×134×6cm
重量・300g(Wi-Fi)
・308g(Cellular)
プロセッサA12 Bionic
オーディオ2スピーカー
Apple Pencil
Smart Keyboard
ストレージ・64GB
・256GB
カラー・シルバー
・ゴールド
・スペースグレイ
認証方法Touch ID
充電端子Ligntningコネクタ
価格(Wi-Fiモデル Apple価格・税抜)64GB・45,800円
256GB・62,800円

2019年3月30日に発売したiPad mini(第5世代)は、7.9インチでコンパクト、持ち運びに便利なスリムサイズです。同時期に発売したiPad Air(第3世代)と機能はほぼ同等となっております。

iPad miniは、片手で持てるのが特徴でバックにもスッと収まるサイズ感がとてもイイです。コンパクトで軽いiPadが欲しい方におすすめです!


iPad・Air・Pro・miniの違い特徴(まとめ)

iPad・Air・Pro・miniの違いや特徴をまとめてまいりましたが、ご理解いただけましたでしょうか。各シリーズの特徴を知ると、自分にはどれが一番いいのかユーザー志向のニーズをお持ちであれば、このシリーズがいい!とお気づきになるかと思います。単に外見やデザインだけではせっかくのスペックや機能面を活かすことはできません。

もちろん初めてご利用するならなおのこと、迷うことなくこの機能を使うからこのiPadを使いたい!とご自身で指名でき、高性能タブレット端末「iPad」を使いこなすユーザーさまとなるあなたを想像し、ご自身がフル活用し活躍できる端末となってくださる選択がこの記事でできると幸いでございます(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadで使うノートアプリはこれがおすすめですよ!

iPadで使うノートアプリはこれがおすすめですよ!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です