iPadの選び方からユーザー心理はどれを使いたいのか徹底分析します!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、iPadの選び方からユーザー心理はどれを使いたいのか徹底分析してみます。

2019年10月現在、最新iPadとしてiPad第7世代モデルが発売され、現行モデルとしては各シリーズごとでそれぞれ特徴あるスペックのモデルが準備されております。

iPad Proシリーズは、その中でも最高位として位置づけられ非常にハイスペックであり商品価格も他のiPadシリーズよりも高価な価格帯になっています。

iPad Airシリーズは、薄型を追求しつつ最新モデルはインチサイズもiPad Proに負けないレベルに近づいてきました。

iPadシリーズは、機能面をしっかりキープしつつ最新iOSへの対応あれば新型を適時発売し、商品価格は低コストであるためiPadを購入したいユーザーにとっても手に入れやすい端末にもなっております。

iPad miniシリーズは、実用性を重視したスペックでありつつも持ち運びしやすく手頃感でサイズ重視のユーザーにおすすめのモデルであります。

それぞれのシリーズの特徴によりユーザーが個々に活かすことができるiPad端末選びをしていただきたく、各シリーズごとでiPadの選び方からユーザー心理ではどれを選び使いたいのかを分析してまいります。

iPadの選び方からユーザー心理はどれを使いたい?

画像出典元:unsplash.com

iPadの選び方からユーザー心理はどれを使いたいのか徹底分析してみましょう!

2019年10月現在、各シリーズ最新タイプである「iPad Pro 12.9インチ」「iPad Pro 11インチ」「iPad Air 10.5インチ」「iPad(第7世代)」「iPad mini(第5世代)」の5機種をピックアップして、ユーザー視点から各iPadの「iPad端末インチサイズ」「スペック性能」「端末価格」で比較してみましょう。

smapho prince

iPadのシリーズでどれを購入したらいいか、まずはみなさん必ずイメージするファーストインプレッション(第一印象)で外見から選ぶ!とすれば、実用性を踏まえ「iPadの端末インチサイズ」から気になるユーザーが多いようです。

「iPad端末インチサイズ」から【選ぶユーザー視点と目的】で比較

 

【シリーズモデル】 【選ぶユーザー視点と目的

「iPad Pro 12.9インチ」

「iPad Pro 11インチ」

(iPad Pro 共通選択)
・mac OS PC感覚で使いこなしたい
・絵を描く・動画編集などクリエイティブ作業をしたい
・Face IDを使いたい
・内蔵スピーカーで音楽を聴きたい
・Apple PencilとSmart Keyboardを組み合わせて使いたい
(iPad Pro 11インチ選択)
・Proスペックを持ち運びたい重視
「iPad Air 10.5インチ」 (iPad Air 10.5インチ)
・PCやタブレット両感覚で使いこなしたい
・薄型を重視したい
・持ち運びたい
・アプリ・音楽・動画等をダウンロードしてたくさん使いたい
・Apple PencilとSmart Keyboardを組み合わせて使いたい
「iPad(第7世代)」  iPad(第7世代)
・スペックバランスがとれたiPadが欲しい
・Apple PencilとSmart Keyboardを組み合わせて使いたい
・初めてiPadをタブレットとして使いたい
「iPad mini(第5世代)」  iPad mini(第5世代)
・小さいカバンの中に入れて常に持ち運びする、どこにでもiPadを持っていきたい
・動画視聴やネットや読書等をしたい
・コンパクトなiPadがほしい人
・Apple Pencilとの組み合わてメモ帳として使いたい

 

みなさんイメージするファーストインプレッション(第一印象)から実用性と「iPad端末インチサイズ」で、このように選択されるのは納得ですね。

スペック性能」から【選ぶユーザー視点と目的】で比較

smapho prince

iPadのシリーズで購入選択で「スペック性能」を重視してiPad端末を選ぶユーザーが次に多いようです。

【シリーズモデル】 【選ぶユーザー視点と目的

「iPad Pro 12.9インチ」

「iPad Pro 11インチ」

(iPad Pro 共通選択)
・64GB・256GB・512GB・1TBの4種類の豊富な量量選択可能
・A12X BionicプロセッサのハイスペックCPU
(iPad Pro 11インチ選択)
・Proのハイスペックをいつでも持ち運びたい
(iPad Pro 12.9インチ選択)
・PC感覚の大画面操作で描写表現・動画編集などクリエイティブ作業

「iPad Air 10.5インチ」 (iPad Air 10.5インチ)
・画面広く薄型のスペック
・ちょうどいい持ち運びやすさ
・容量最大256GBあるのでデータ保存に最適
・A12 Bionicチップ・64ビットアーキテクチャ搭載 Neural Engine
・組み込み型M12コプロセッサの高性能
「iPad(第7世代)」  iPad(第7世代)
・スペックバランスがとれたiPad
・Apple Pencilとペアで描写やメモをたくさん使いたい
・iPadをプライベートに娯楽利用
「iPad mini(第5世代)」  iPad mini(第5世代)
・常にiPadを持ち続け、片手持ちOK
・移動中に動画視聴やネットや読書等をフルに利用したい
・Apple Pencilがあると思いつくことをメモ帳にすぐ書き留められる

「端末価格」から【選ぶユーザー視点と目的】で比較

smapho prince

iPadのシリーズで購入時の「端末価格」重視してiPad端末を選ぶユーザーは、「インチサイズ」「スペック機能」そして最終的にはこの「端末価格」を決め手に購入を選ぶでしょう。

【シリーズモデル】 【選ぶユーザー視点と目的

「iPad Pro 11インチ」

「iPad Pro 12.9インチ」

(iPad Pro 11インチ Wi-Fi)
・64GB: 89,800
・256GB:106,800
・512GB:128,800
・1TB: 150,800

(iPad Pro 11インチ セルラー)
・64GB:106,800
・256GB:123,800
・512GB:145,800
・1TB: 167,800

(iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi)
・64GB:111,800
・256GB:128,800
・512GB:150,800
・1TB: 172,800

(iPad Pro 12.9インチ セルラー)
・64GB:128,800
・256GB:145,800
・512GB:167,800
・1TB: 189,800

「iPad Air 10.5インチ」 (iPad Air 10.5インチ Wi-Fi)
・64GB: 54,800
・256GB:71,800

(iPad Air 10.5インチ セルラー)
・64GB: 69,800
・256GB:86,800

「iPad(第7世代)」 iPad(第7世代)Wi-Fi
・32GB: 34,800
・128GB:44,800

iPad(第7世代)セルラー
・32GB: 49,800
・128GB:59,800

「iPad mini(第5世代)」 iPad mini(第5世代)Wi-Fi
・64GB: 45,800
・256GB:62,800

iPad mini(第5世代)セルラー
・64GB: 60,800
・256GB:77,800

iPadの選び方からユーザー心理はどれを使いたいのか分析(まとめ)

iPadの選び方からユーザー心理はどれを使いたいのか徹底分析、いかがでしたでしょうか。

各シリーズ最新タイプである「iPad Pro 12.9インチ」「iPad Pro 11インチ」「iPad Air 10.5インチ」「iPad(第7世代)」「iPad mini(第5世代)」の5機種をピックアップして、各iPadの「iPad端末インチサイズ」「スペック性能」「端末価格」から【選ぶユーザー目的】で選び方をまとめてみました。

各シリーズで特徴ある選択ですね。実際私「スマホの王子様」はiPad miniを利用していますが、特徴そのままの選択で選んでいますので、選択に迷っているみなさまのiPadの選び方の参考になっていただければ幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadの壁紙を設定する最適方法を教えます!

iPadの壁紙を設定する最適方法を教えます!

2019.10.30