iPadでPCをリモート遠隔操作できる方法を教えます!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、iPadでPCをリモート遠隔操作できる方法を教えます!

このタイトルをご覧になって驚かれたユーザーさまもいらっしゃるのではないでしょうか。私「スマホの王子様」も恥ずかしながらiPadでPCを遠隔操作できるとは聞いたことがなかったです。知っている限りPCでは「Team Viewer(チームビューアー)」というアプリがあり、PC同士でリモート遠隔操作ができる経験をしたことがあります。

iPadで遠隔操作ができれば、これほど大変便利な操作はありません。あくまでも個人的な利用ですが、ご利用中のPCがwindows PCでのご利用での遠隔操作アプリやその設定方法などを解説してご紹介してまいります。ぜひこちらを参考にされて、ご所有のWindows PCとiPadを利用して遠隔操作環境を作ってみてください。

iPadでPCをリモート遠隔操作できる方法

画像出典元:unsplash.com

ここからiPadでPCをリモート遠隔操作できる方法を教えます!

smapho prince

ご紹介するiPadから遠隔操作するPCは「Windows」となります。このリモート遠隔操作ができるようになると、ある意味手もとにPCがなくても操作ができるのであなたのiPadが「大変便利なモバイルツール」へと変化します。iPadでリモート遠隔操作して、PCに限りなく近づく「iPadをモバイルPC」として準備してみましょう!(^^)!

iPadでPCをリモート遠隔操作準備(アプリインストール)

最初におこなう準備は、iPadに専用のアプリをインストールしましょう。

smapho prince

アプリの名称は「Microsoft Remote Desktop(マイクロソフト・リモートデスクトップ)」アプリです(^^♪

[Microsoft Remote Desktop]

Microsoft Corporation

iPadでPCをリモート遠隔操作準備(Windows PC設定)

次に設定しておきたいのは「Windows PC」の設定操作となります。この設定は「Windows OS」により操作がございますので確認をお願いします。

「Windows 10」リモートデスクトップをONにする方法

Windows10 から「Windows の設定」で、リモートデスクトップを設定できるようになったので、ここではその方法を紹介します。

  1. リモートデスクトップが設定できる「エディション」を確認する。
  • 「Windows 10 Pro」
  • 「Windows 10 Enterprise」
  • 「Windows 10 Education」
    (Windows 10 Home)は対象外
  1. 左下「スタートメニュー」クリック
  2. 「設定(歯車マーク)」アイコンをクリック。
  3. Windows の設定内「システム」をクリック。
  4. 左側メニューの下方向にある「リモートデスクトップ」をクリック。
  5. 文章項目を確認し、「リモートデスクトップを有効にする」「オン」にする。
  6. ポップアップが表示されるので、文章項目をよく読んで確認。
    ご理解できたら「確認」をクリック
  7. 【このPCで接続する方法】に記載されている「PC名」を使用してリモートデスクトップに接続しますので確認しておいてください。
  8. 【ユーザーアカウントの設定】にある「この PC にリモートでアクセスできるユーザーを選択」をクリック。
  9. サインインしているユーザー(あなたのPC名)が、リモートデスクトップがホストへ接続可能であれば「アクセスが既に与えられています」と表示されているのでこれでOKです(^^)/

iPadでPCをリモート遠隔操作準備(アプリ詳細設定)

smapho prince

ここではインストールしたアプリに入って設定をおこなっていきます。あと少しの設定でこのアプリを使ってPCを遠隔操作できるようになりますよ(^^)/

  1. iPadにインストールしたアプリ「RD Client(Remote Desktop)」をタップ
  2. 設定していないので「何もありません!」と表示されます。
    文章を確認の上、画面右上の「+」をタップ。
  3. 「Add New」というポップアップが表示されますので「デスクトップ」をタップ。
  4. PC名(ホスト名またはIPアドレス)、ユーザーアカウント、追加オプション(ゲートウェイなど)を入力し、右上の「保存」をタップ。
    【ここで、先にお伝えした「iPadでPCをリモート遠隔操作準備(Windows PC設定)で手順7の「PC名」だけを先に入力してもOK
  5. 先程追加した「PC名のデスクトップ」をタップ。
  6. ユーザー名/パスワードを求めてきますので、入力はご自由に決めて、ユーザー名とパスワードの保存をタップして「緑チェック」にする。そのあと右上の「完了」をタップ。【ユーザー名/パスワードは、メモで控えておいてください。
  7. クライアント認証が表示されます。
    ご自身のPCを遠隔操作する際に、毎回表示されるとご面倒であれば「コンピューターへの接続について今後確認しません」に「緑チェック」入れて「承諾」をタップ。
  8. PCの画面はロック画面となり、ご自身のiPad画面がPCで表示されていた画面に切り替わります。

smapho prince

これでiPadでPCをリモート遠隔操作できるようになります(^O^)/

iPadでPCをリモート遠隔操作できる方法(まとめ)

iPadでPCをリモート遠隔操作できる方法、設定の手順はご理解できましたでしょうか。

最初の入りでもお話しましたが、私「スマホの王子様」恥ずかしながら自己所有のiPadで遠隔操作ができる設定しました!これは設定して感じました。大変便利です(^O^)/

ご利用中のPCは「Windows PC」で条件もご紹介した通りに遠隔操作アプリやその設定方法などを手順進めるとMission Possible!(^^)!

ぜひこちらを参考にされて、ご所有のWindows PCとiPadを利用して遠隔操作環境を作っていただければ幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadの選び方からユーザー心理はどれを使いたいのか徹底分析します!

iPadの選び方からユーザー心理はどれを使いたいのか徹底分析します!

2019.10.31