iPadの寿命はおおよそ何年くらいもつのかチェックしましょう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPadの寿命はおおよそ何年くらいもつのか、今回チェックしてみましょう。

皆さまもあまり意識したことがなかった「iPadの寿命」ですが、おおよそ何年くらいもつのでしょうか。利用頻度や使用状況によって寿命や維持の度合いも変わってくるかと思います。新商品も毎年発表され気になっているけど、今のiPadでも十分持ちがいいしどうしようかと迷ってしまうユーザーさまもいらっしゃるでしょう。

あまり触れることがないipadの寿命はおおよそ何年くらいもつのか、今後のためにもこの機会に確認して知識を持ってきましょう。

iPadの寿命はおおよそ何年くらいもつのか

画像出典元:pexels

寿命はおおよそ何年くらいもつのかiPadをチェックしてみましょう。

「環境のためのAppleの取り組みに関する質問」内に、おおむねの端末の使用年数目安をApple公式サイトにて公表しておりますので参考にしましょう。

1人目の所有者を基準にした使用年数を、macOSまたはtvOSを搭載したデバイスは4年、iOS、iPadOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年にするモデルを採用しています。ほとんどのApple製品は耐用年数がこれよりも長く、多くの場合1人目の所有者から別のユーザーに譲渡または転売されるか、Appleによって回収されます。製品のエネルギー使用量に関する詳しい情報については、Appleの製品環境報告書をご覧ください。

引用元:Appleの取り組み「環境のためのAppleの取り組みに関する質問」

smapho prince
おおよそ想定では3年としているようですが、実際は3年以上使用しているユーザーが大半ではないでしょうか。

私は現在「iPad mini(第5世代)」を使用していますが、以前使用していた「iPad mini(第4世代)」は4年以上使用していました。しかし製品使用頻度や電池劣化度合いはそんなに感じませんでした。「さすがiPadだ!」と感心してしまいました。

私のようにiPadの寿命がしっかり維持できたのはいい方だと思います。ユーザーさまのなかには途中いろんな状況変化が出てきて、寿命状況がすべていい状態でないユーザーさまもいるでしょう。そのなかでいろんな変化が出てきたきっかけとして「変化点」というポイントがありますので、それぞれ確認してみましょう。

「変化点」バッテリーの劣化

smapho prince
これはどうしても使用して起きてくることですが、充電回数や使用頻度による「バッテリーの劣化」は避けて通れません。

iPadもスマホと同じ「リチウムイオンバッテリー」を使用しています。
Apple公式サイト「バッテリーのサービスとリサイクル」でも、「iPadのバッテリーは、フル充電サイクルを1,000回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計」と掲載されています。1日1回ペースで充電しているなら、バッテリー寿命目安は約3年前後になります。

使用状況により充電しながら使用をするユーザーさまもいらっしゃると思います。これはさらに「バッテリーの劣化」を加速・進行させてしまい、想定を超える負荷がかかてしまいiPadの電池持ちを大幅に減少・縮小させます。もし劣化して持ちが悪くなってしまうと、Appleサポートにて電池交換か取替を検討しなければなりません。
充電しながら使用を「スマホ王子」は進めません!バッテリーを長持ちさせたいなら、このような使用は避けてください!

「変化点」iPad本体の故障によるトラブル

smapho prince
長期間使用すると外的要因による破損や使用劣化、もしくは内部部品の故障によるトラブルで修理が必要となるケースが想定されます。
この「変化点」は時期関係なく起きるかもしれません。故障によるトラブルは「修理」するか、限界と捉え寿命と判断して「買い替え」するか選択をすることになるでしょう。修理の場合は、Appleサポートへ修理相談しましょう。

「変化点」iOSアップデートによる変化

smapho prince
iPadはOS機能やアプリが入っています。パフォーマンスを最大に発揮できるようにプログラムの最新状態を維持していくために、定期的にソフトウェアのアップデート「OSバージョンアップ」や「アプリ更新」をしていかなければなりません。しかしiOSアップデートができなくなったり、スペックの進行が限界となると残念ですが寿命をむかえることになります。
型番の古くなったiPadモデルは、CPUやメモリなどのスペックが不足していまい、最新のiOSが適用できなくなってしまいます。最新iOSにアップデートできなくなってもインストール済みアプリはそのまま使えるのですが、最新アプリは更新・インストールができなくなり、セキュリティ自体も最新のものが適用されません。結論、正常動作できなくなるのは時間の問題です。

この「変化点」は「修理」でも対応できません。残念ですが「iPadの寿命」と捉え、新商品購入かAppleでアップデート対応可能であるiPadなどへ買い替えが必要です。

iPadの寿命はおおよそ何年くらいもつのか(まとめ)

何年くらいもつのか、iPadの寿命に対しておおよそ見当がつきましたでしょうか。

寿命についてはやむを得ない事情ですが、対処を知っておくことはいづれにしても必要なことです。こちらにて参考としてまとめましたので、今後のiPadのご利用に際して寿命を最大限伸ばして大切にご利用できるようになってくだされば幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadの充電が遅いときに対処する方法はこれです!

iPadの充電が遅いときに対処する方法はこれです!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です