iPadが動かないときや電源切れないときの対処方法を教えます!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、iPadが動かないときや電源切れないときの対処方法を教えます!

機能や性能がレベルアップしていくiPadが急に動かなくなってしまったり、電源が切れなくてリセットできなかったりしたことありますでしょうか?また急にiPadが強制終了したりすることがたまにあるというユーザーさまは、普段電源ONOFFできているかというと意外にできていなかったりすることありませんか?

もし該当するのであれば調子が悪くなる前ぶれかもしれません。ひどくなると急に動かない(フリーズ)やリセットしようにも電源が切れないときなどの症状が発生してしまいます。もし起きてしまったときは、この対処方法を知識として理解しておき、ぜひ対処の参考にしていただければ幸いです。

iPadが動かないときや電源切れないときの対処方法

画像出典元:o-dan.net

これからiPadが動かないときや電源切れないときの対処方法をお伝えします。

電源は入っているが、電源自体が切れないとき(操作できる)

smapho prince

いつも普段通りに操作できるけど、いざ電源をOFFにしようとしても「あれ?電源切れない!」こんなケースあったことあるユーザーさまいらっしゃると思います。

このようなケースのときの対処方法は以下の方法でおこないます。

iOS11以降のiPad操作の場合

  1. ホーム画面にある「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「システム終了」をタップ
  4. 画面上部に「スライドで電源オフ」のボタンが現れる
  5. 指示通りにスライドして問題なく電源OFFできれば、OK!
  6. しばらく間をおいて(約1~2分くらいしてから)電源ボタンの長押し
  7. Appleロゴマーク(りんごマーク)が表示され通常通り電源がONできたら、操作やアプリが正常に動くか確認しましょう。問題なければOKです!

電源は入っているが、電源自体が切れないとき(操作できない)

smapho prince

iPadが操作もできず、どのボタンを押しても反応せず、電源が切れない場合におこなう「強制終了の方法」をご紹介します。

起動中のアプリの途中データは消えるのはやむをえませんが、iPad本体の設定はそのままですのでご理解をください。

iPadの機種によりホームボタンがある・なしが存在していますので、お持ちのiPad端末により操作方法が違いますので、確認しておきましょう。

ホームボタンがないiPad Proのケース

  1. 音量の上ボタンを1回押す。
  2. 音量の下ボタンを1回押す。
  3. Appleのロゴが出るまで、iPad本体上部の電源ボタンを押し続ける
  4. iPadの電源が切れたら、しばらく間をおいて(約1~2分くらいしてから)電源をON。
  5. Appleロゴマーク(りんごマーク)が表示され通常通り電源がONできたら、操作やアプリが正常に動くか確認しましょう。問題なければOKです!

以上が「iPad Proを強制終了」させる方法です。

うまくいかないときは、焦らず慌てずに何度も試してみましょう(^^)/

ホームボタンのあるiPadのケース

  1. Appleのロゴが出るまで「ホームボタン」と「本体上部の電源ボタン」を長押し(10秒程度)
  2. iPadの電源が切れたら、しばらく間をおいて(約1~2分くらいしてから)電源をON。
  3. Appleロゴマーク(りんごマーク)が表示され通常通り電源がONできたら、操作やアプリが正常に動くか確認しましょう。問題なければOKです!

iPadが動かないときや電源切れないときの対処方法(まとめ)

iPadが動かないときや電源切れないときの対処方法、ご理解いただけましたでしょうか。

急にフリーズで動かなくなったり、まったく動かなくなったときの操作と対処方法は以上のようになっております。iPadのグレードもレベルアップしてきていますので、そんなに起きることはないと思いますが、この操作が必要になるということは、可能性としてはアプリの異常要因やiPad端末本体の要因の可能性も示唆しておく必要があります。

さらにひどくなるようであればAppleの修理など相談をすることもあります。定期的にバックアップなどをして、データのトラブルに対処できるようにしておきましょう(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadを売る前に必ずしなければならない方法を事前にチェック!

iPadを売る前に必ずしなければならない方法を事前にチェック!

2019.10.24