iPadを支える三脚はこちらがおすすめです!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、iPadを支える三脚はこちらがおすすめです!というテーマで進めてまいります。

iPadはサイズ的にスマホより画面が大型であるため手で持ち続けるとなると腕が疲れて、写真や動画撮影の映像がぶれたりしてしまうので安定した支えが必要です。

写真や動画撮影の映像はカメラの一眼レフとはいきませんが、せめて手ぶれを抑えて安定感ある映像が残せるようにしたいものです。

ここでは安定した素晴らしい映像が残せるようにiPadを支える三脚をおすすめしますので、ぜひ参考にされてみてください。

iPadを支える三脚のおすすめはこちらです!

画像出典元:Amazon

これからiPadを支える三脚はこちらがおすすめです!三脚を価格帯別にご紹介させていただきます。

iPad三脚のおすすめ(低価格帯品)

smapho prince
こちらのiPad三脚は、お手頃価格のタイプとなります。

  • 4-12インチの携帯電話とタブレット用の調整可能なロードボタンとスプリングロックマウントを使用。
  • 高品質でありながら軽量のアルミ製コラム。三脚は軽量で簡単に運搬できます。付属のジッパー付きバッグを使って持ち運びが簡単かつしっかり保管可能。
  • 高さ調整は、20インチ(1.67フィート)から50インチ(4.16フィート)まで調整可能。垂直360度回転も可能。
  • スイベルボール機能で簡単に上下に傾けることができるこのタブレット三脚は、最も快適な視野角と人間工学に基づいた目の高さで映像を提供します。

  • こちらの三脚は「9-14インチタイプ」のデバイスに適合できる三脚です。同型でiPad miniに対応できる「7-12インチタイプ」もあります。
  • iPad三脚スタンドは、360°回転と高さ調整(55〜140cm)が可能。希望の角度と位置を簡単に取得できます。
  • スペースを節約するためのキャリングバッグ付きの折りたたみ式デザイン
  • 高品質かつ軽量のチューブ用のハイエンドアルミニウム合金材料で作られています。 軽量でもしっかり安定しています。

smapho prince
こちらはWEIYUDANGのiPad三脚スタンドです。上段が「クラシックタイプ」で、下段が「Upgrade new tripodタイプ」となります。

  • どちらのタイプも「iPad Pro 11」をはじめ各iPadシリーズ「Air 10.5インチ」「iPad 9.7インチ」「iPad mini 7.9インチ」を含む、他のすべての7-12インチデバイスにも対応しています。
  • 高さ調節が、20インチ(1.67フィート)〜60インチ(5フィート)可能。360°回転と高さ調節は、21.6〜55インチの範囲で調整可能。
  • 専用のキャリングバッグ付きの折りたたみ式デザインで組み立て、持ち運び、保管が簡単。
  • 高品質と軽量のハイエンドアルミ合金で作られています。三脚の安定感しっかりしています。

  • クイックシュー付きで三脚撮影とハンドショットを簡単に切り替えできます。片手で楽に操作が可能です。
  • 三脚は上下・左右・縦横の動きが独立して操作できる3Wayタイプの雲台を採用。
  • 三脚は4段階で伸縮可能、40cmから128cmまでの高さ範囲で調節し使用できます。

 

こちらのipad三脚式ホルダースタンドは、16.8~20.5cmまでの画面サイズ機器に対応

高さ調節は伸縮自在に可能(約65~146cmの範囲)

端末は簡単に取り付けられ、ホルダー部分は回転するので縦横の向きは自由自在です。
専用の収納ケース付きで持ち運びにも便利で、折り畳み式なので使わないときでも場所を取りません。

iPad三脚のおすすめ(高額品)

こちらはiPad三脚の高額品となります。商品価格を見ても価格帯も含めとてもいい商品が揃っております。

  • Raking」の7~13インチ軽量三脚です。信頼性の高い安定性が特徴で、強くて軽量アルミ製となっております。収納もしやすくトランスポートを簡単に別のスポットに移行し簡単に設定することができます。
  • iPad以外にも7~13インチタブレットPCでもご利用いただけます。

  • 上段の「GRIFITI Nootle Lサイズ」は、iPad ProやSurface Pro用のNootleの大型ユニバーサルマウントタイプで、標準サイズから大きいサイズのタブレット9~14.5インチに適合できます。調節可能なスタンドとトラベルケースがあり、三脚は最大で5フィートまで高くできます。
  • 下段の「GRIFITI Nootle ユニバーサル」は、iPad miniシリーズ・iPad Airシリーズ・iPadシリーズ、iPad以外の7~11インチタブレットにも対応しています。

created by Rinker
Caddie Buddy
¥12,626 (2020/10/30 23:36:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Caddie Buddy
¥11,768 (2020/10/30 23:36:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Caddie Buddy
¥11,768 (2020/10/30 23:36:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Caddie Buddy
¥19,116 (2020/10/30 23:36:29時点 Amazon調べ-詳細)

  • こちらは「Caddie Buddy 三脚マウント」で、iPad各シリーズタイプが揃っております。最新のiPad(第7世代)・iPad Pro 11インチ・iPad Pro 12.9インチ・iPad mini(第5世代)などシリーズに合わせたタイプでチョイスできます。iPad型式をチェックして選びましょう(^^♪
  • スプリング式のフィンガーでiPad のすべての4角を安全に固定します。 他のブランドのように滑りません。

  • ポリカーボネートと金属素材でできている多方向スタンドで、頑丈かつ持ち運びが可能な高品質三脚スタンドです。
  • ホルダーは多方角に調節が可能で快適な角度でコンテンツを見ることができます。
  • 三脚スタンドはニーズに合わせて異なった高さに調節可能でMAX約1.4mまで延長可能です。
  • ハンディ傾斜モーション機能で三脚の3方向ヘッドは究極の多機能性を実現。
  • iPadの方向を垂直から水平にあらゆる角度にと簡単に変えることができます。固定するときはノブを回転させて固定します。三脚は360度旋回機能により全周パノラマ撮影が可能です。


iPadを支える三脚のおすすめ(まとめ)

iPadを支える三脚のおすすめはいかがでしたでしょうか。

低価格帯から高額品タイプと分けてご紹介させていただきました。ipadを支える三脚の基本は「安定」と「バランス」がとても大切です!さらにプラスするとすれば「デザイン性」や「見た目」も重視したいですね。

こちらの記事を見てくださっているユーザーさまへ、iPadを支える大切な三脚たちを「スマホ王子」厳選チョイスでご紹介いたしました。みなさまに気に入っていただけると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadをMacのサブディスプレイにする新機能や利用方法を知りましょう!

iPadをMacのサブディスプレイにする新機能や利用方法を知りましょう!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です