iPadのパスコードを忘れたときリセットする方法をお伝えします!

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPadのパスコードを忘れたときリセットする方法を今回はお伝えします。

スマホのセキュリティを高めるために設定されているパスワードや暗証番号、みなさん自己管理でしていますでしょうか?もちろんできてますよ!と言っていただけるのが一番ですが、指紋認証やFace IDをいつも使ってロック解除していると、いざ電源再起動してパスコードを求めてきたとき対処できていますか?

最悪の場合、ロックが解けなくなると次第に焦りが出て慌ててしまい、うっかりパスコードを忘れてしまう、結果なんとか解除できたユーザーさまもいるでしょう。しかし、残念ながらパスコードを思い起こすことができず、リセットをするしかないという厄介な厳しい問題が発生してしまいます。

やむを得ずリセットを実行する場合に必要である、iPadのパスコードを忘れたときリセットする方法をお伝えしていきます。


iPadのパスコードを忘れたときリセットする方法

画像出典元:unsplash.com

パスコードを忘れたときiPadをリセットする方法は、このような操作で実施していきます。

smapho prince
iPadパスコードを忘れてしまった場合、残念ですがiPadを初期化して、保存しているバックアップからデータを復元するしか方法はありません
iPadをリセットするときは、iTunesでパスコードを削除する方法が操作は進めやすいので、以下の手順で操作を実施してみましょう。

iTunesでパスコードを削除する

iPad端末をiTunesと同期(データバックアップ)できている場合、データの復元が可能となります。以下の手順で進めていくとiPad端末内のデータとパスコードが消去され、パスコードをリセットできます。

iTunesでパスコードを削除する方法

  1. 「iTunes」が入っているパソコンにiPad端末を接続
  2. 「iTunes」を開き、iPad端末バックアップするために「同期」をする。作成されるまでしばらく待機
  3. バックアップが終了したら「デバイス名を復元」の項目をクリック
  4. 復元の途中で「設定」画面が表示されたら、「iTunesバックアップから復元」をクリック
  5. 「iTunes内に表示されたデバイス」を選び、バックアップの内容を確認し選択すると復元が開始され、もとに戻っていく

リカバリーモードからパスコードを削除する

iTunesにつないだときパスコード入力を求めてくるとき、リカバリーモードを使ってiPad端末を復元することが必要です。リカバリーモードを利用すると、iPad端末内のデータ・パスコードがリセットされます。以下が操作手順となります。

リカバリーモードからパスコードを削除する方法

  1. iPadをPCに接続。「iTunes」を開く
  2. 端末接続した状態のまま強制端末再起動をする
  3. 強制端末再起動後、「アップデートまたは復元を必要としている・・・に問題があります。」とメッセージ表示がでたら「復元」を選択
  4. ソフトウェアプログラムのダウンロードが始まるので、終了まで待機
  5. ダウンロード完了後、iPad端末のアクティベート(初期設定)をすすめて、アプリ一覧画面が表示したら完了!

忘れたiPadのパスコードをリセットは上記の操作が進めることができれば操作ができるようになります(^^)/

iPadのパスコードを忘れたときリセットする方法(まとめ)

リセットする方法がわかって手順通り進むことができましたでしょうか。

iPadのパスコードを忘れたときは以上の手順ですすめていくのですが、ればいいですよ。パスコードを忘れてしまうと大変であることは理解できたのではないでしょうか。

どうしても普段から指紋認証やFace IDを利用していると、いざパスコードを聞かれて、あれ?とならないように日頃からパスコードが入力できるように、ぜひ覚えておいてくださいね。この記事でiPadのパスコードを忘れたときにリセットする方法を参考にくださると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadでリカバリーモードのやり方を覚えておきましょう!

iPadでリカバリーモードのやり方を覚えておきましょう!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です