iPadのバッテリー交換する費用はどれくらいかかるのでしょうか?

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPadのバッテリー交換する費用はどれくらいかかるのか今回はお伝えしていきます。

使い慣れてくると電池をたくさん消費していき、充電も繰り返しおこなうiPadですが、数年利用すると次第に利用していても電池の容量低下のような感覚を感じてきます。もし限界に近い状態でバッテリー交換が早急に必要であれば対処しないと最悪データトラブルにもつながります。

iPadのバッテリー交換する費用についてどれくらいかかるのがチェックしていきましょう。

iPadのバッテリー交換する費用

画像出典元:pexels

バッテリー交換する費用がiPad端末により違いなどがあるのか確認していきましょう。

smapho prince
バッテリー交換などのiPad端末の修理に関して、Apple製品を修理対応する場合は、Appleサポートによる修理が一般的です。
ここ近年修理受付の多様化が進み、Apple修理サポート以外のサービスで対応するケースも出てきております。バッテリー交換修理は充電環境の修復であるため必要不可欠な修理となります。皆さまがバッテリー交換修理をする上で、修理方法やデータ注意点等十分理解して受付をしてください!

ここからはバッテリー交換修理受付に関する対応窓口や受付フロー、バッテリー交換費用など等をまとめましたので参考にご覧ください。

Appleサポートによるバッテリー交換修理

smapho prince
皆さまがバッテリー交換修理受付する場合、一番スタンダードに検討する修理拠点は、販売元であるAppleの「iPadの修理サービス」です。発売元であるメーカー保証のアフターをおこなっております。

iPadのバッテリー交換修理サービスの料金は以下のようになっています。

AppleサポートによるiPadのバッテリー交換修理サービス料金(日本国内サポート)

  • 「Apple製品限定保証」のiPad端末
  • 「Apple Care+ の保証対象」のiPad端末:全モデル 0 円

 

  • 保証対象外のiPad端末:全モデル 10,800 円(税別)

(2020年6月現在)

通常使用による劣化でバッテリー交換が必要になった場合、保証対象外です。

iPadが「Apple製品限定保証」や「Apple Care+」の保証対象である場合、バッテリーに製造上の欠陥が原因で交換が必要である際は、無償修理または交換できます。

「AppleCare+ for iPad」にご加入で、バッテリーの蓄電量が本来の80%未満に劣化した場合、バッテリーを無償で交換できます。

smapho prince
「スマホ王子」からのアドバイスです。
バッテリー交換するくらい使用頻度が高いユーザーさまは、使い方そのもの等で多くのバッテリーを消費する動作を繰り返している可能性が高いと思われます。

Apple公式ホームページで「バッテリー」について、iPadのバッテリー駆動時間やAppの使い方や設定を「バッテリーの駆動時間と耐用年数を最大限に延ばす方法」として提案しております。確認が必要なユーザーさまについてはこちらからご覧ください。

最新機種にも対応【モバイル保険】   

家電量販店Apple正規修理サービスによるバッテリー交換修理

smapho prince
次は、Apple正規サービスプロバイダへ持って行く(持ち込み修理)ができるのが家電量販店です。
「Apple正規サービスプロバイダ」でバッテリー交換修理ができる家電量販店は「ビックカメラ」「カメラのキタムラ」です。

「Apple正規サービスプロバイダ」や「Apple Store 直営店」に製品を持ち込んで修理する場合は予約制となりますので、「ビックカメラ」「カメラのキタムラ」の受付空き時間を確認して予約対応してください。

iPadのバッテリー交換修理サービスの料金は以下のようになっています。

家電量販店Apple正規修理サービスによるバッテリー交換サービス料金

  • 「ビックカメラ」:全モデル 13,800円(税抜)
  • 「カメラのキタムラ」:全モデル 13,800円(税抜)

(バッテリー交換は、修理技術者がバッテリー交換が必要と診断しiPadが保証対象外の場合の修理サービス料金)

(2020年6月現在)

基本修理受付は「Apple Care+」や「キャリアで加入している補償サービス」に加入していることが前提です。通常のバッテリー交換は保証対象外の修理であるため、Appleサポートと基本は同等対応です。Appleサポートと比べると金修理金額は違うようです。

受付時の対応については、受付店舗により修理の条件が異なる場合がございますので、必ず受付前に確認をしておきましょう!

キャリアショップによるバッテリー交換修理

smapho prince
最後は、キャリアショップでバッテリー交換修理する対応です。
補足説明をいれ太字になる 少し小さなフォントで少し目立つような補足説明を追加することができます。

iPadのバッテリー交換修理サービスの料金は以下のようになっています。

キャリアショップによるバッテリー交換料金

  • ドコモ:14,800 円(税別)
    預かり修理のみ。
    修理期間は約4〜7日(修理期間は目安です。状況によって変わる場合があります。)
  • au:10,800円(税別)
    預かり修理のみ。
    修理期間は約7日(修理期間は目安です。状況によって変わる場合があります。)
  • ソフトバンク:10,800 円(税別)
    預かり修理のみ。
    修理期間は約10日間
    (修理期間は目安です。状況によって変わる場合があります。)

各キャリアショップでのiPadバッテリー交換は、受付可能店舗や補償加入条件等がございます。事前に各キャリアショップ「ドコモ」「au」「ソフトバンク」へお問合せください。

iPadのバッテリー交換する費用(まとめ)

費用面についての知識は理解ができましたでしょうか。

iPadのバッテリーは内蔵ですので交換金額にも相応の金額が発生します。データの注意事項も踏まえ対応をする必要もございます。外見等キズや破損等がなければバッテリー交換により対応できれば、あなたの大切なiPadを長く使い続けることができます。あなたのご予算・利用状況により良い選択となってくれるといいですね。

この記事が皆さまのお役に立てると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadで音楽が同期できないとき対処方法をできるようになろう!

iPadで音楽が同期できないとき対処方法をできるようになろう!

2020.05.30

格安SIMを比較して自分にピッタリ合うおすすめSIMを選びましょう!

2019.12.08

レンタルSIMを比較してこれがおすすめのWi-Fiルーターです!

2019.12.11