iPadで使うノートアプリはこれがおすすめですよ!

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPadで使うノートアプリはこれがおすすめですよ!今回はこちらをお届けいたします。

前回の記事でお伝えしたタッチペンが利用できるiPadが増えてきました。いままではハイスペック仕様のiPad Proシリーズでしか使えなかったApple Pencilも2019年12月現在、別シリーズであるiPad(第6世代・第7世代)、iPad Air(第3世代)やiPad mini(第5世代)でもApple Pencilが使えるようになりました。これで現行のiPadは全てペンシルに対応できるようになりました。

特にApple PencilはiPadとの組み合わせは最高です!どこにでも持ち運べて手書きメモもすぐにできて、ノートとして利用しても最高です。便利良く利用ためにApp Storeにある「手書きノートアプリ」はたくさんの種類があります。ユーザーさまには、どのアプリがいいか迷ってしまうところです。

今回、ノートアプリのおすすめを「スマホ王子」がご紹介していきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

iPadで使うノートアプリ(おすすめアプリ)

画像出典元:pixabay.com

ノートアプリを使うならこれがおすすめ!iPadで使うノートアプリをご紹介します。

Apple 純正メモ

smapho prince
皆さんが一度でもご利用されたことがあるApple純正メモアプリですね。iPadに最初からインストールされていますので、これからノートアプリを初めて使うユーザーさまにおすすめです。

【Apple 純正メモ】

開発元:Apple
(¥ 0)

iPadのノートアプリで唯一無料のiPad純正のメモアプリです。
iPadの純正メモアプリは、純正ですのですべてが無料で使用できるのがメリットです。他の有料のノートアプリを新たにダウンロードする必要がなく、初めてのユーザーさまや他のアプリが難しいなどで操作がというユーザーさまには、このiPadの純正アプリから始めてみてはいかがでしょうか。

GoodNotes 5

smapho prince
「GoodNotes 5」は、手書きメモ・PDF管理・検索ともに格段に使い勝手いいが総合的に揃った大人気のおすすめノートアプリです。

iPadがスマートデジタルペーパーになってしまいます。手書きメモをデジタルノートに、読み込んだPDFに、PowerPointに、Word書類に、またはイメージや写真に追加できます。書いたものはすべては検索可能なので、間違った場所に保管してしまっても、見つからないと言う心配がありません。

GoodNotes 5
開発元:Time Base Technology Limited
(¥960)
前作アプリ「GoodNotes 4」からご利用されているユーザーさまは、最新であるこの「GoodNotes 5」へアップグレードできます。最新バージョンへは無料でアップグレードできますので、ぜひ試してみてください。

「GoodNotes」は世界でも上位有料iPad Appの1つで、iPadの必須アイテムとしてApp Storeで頻繁に取り上げられています。

Noteshelf 2

smapho prince
iPadで美しい手書きのメモをとったり、PDFに注釈をつけることが出来ます。ノートをタイプしたり、オーディオの録音、図形の描画、スケッチ、契約書へのサイン、フォームの記入なども可能です。このバージョンでは、ブックマークの追加、リストの作成、ノートのカテゴリー分けなど、その他たくさんの機能があります。

「Noteshelf」は、iCloud・Dropbox・Evernote・Google Drive・OneDriveなど誰もが知っているクラウドサービスに対応。eメールやFacebook・Twitterなどを通じて、同僚や友達、家族とノートを共有することも出来ます。

【Noteshelf】
開発元:Fluid Touch Pte. Ltd.
(¥1,220)

「Noteshelf」は、まるで紙に書いているかのようなスムーズで滑らかな書き心地。ペン・鉛筆・蛍光ペンなどを含むクラシックなライティングツールは、様々な色やサイズから、あなたの必要に応じて選択することが出来ます。ピンチズームで繊細なライティングやスケッチをクローズアップして見てみましょう。「Apple Pencil」と「Noteshelf」を使えば、ペンと紙で書くのと同じ感覚ができます。iPadスタイラス「Noteshelf」でも動作します。

MetaMoJi Note

smapho prince
「MetaMoJi Note」は、いつでもなんでもスイスイ書けれる、進化しつづける手書きノートアプリの最高峰。録音・図形描画・写真切り取り機能など大幅に機能アップしたバージョンが登場しています。

【MetaMoJi Note】
開発元:MetaMoJi Corporation
(¥980)

録音機能を搭載しているノートアプリ。メモを書きながら録音ができる機能が便利!手書き文字やテキスト入力と録音がリンクされ、頭出しが簡単にできます。写真や文章にあとで録音を付け加えることも可能です。会議の内容の聞き直し、授業の振り返り、プレゼン資料での音声の利用など、さまざまなシーンで活用できます。

Notability

smapho prince
「Notability」は、録音とテキストの連動が便利です。学生の講義や社内会議などでも使いやすいiPad手書きノートアプリの機能です。ノートを2ページ分開きながら編集や作業が可能なマルチノート機能が便利です。

【Notability
開発元:Ginger Labs
(¥1,100)

学生から教師、ビジネスプロフェッショナルはみんなNotabilityを毎日使用しているくらい便利に活躍させています。デバイスに合わせたユニークなデザインが、学校・自宅・職場で最良のノート取り体験をご提供できます。

MyScript Nebo

smapho prince
「MyScript Nebo」はプロフェッショナルなメモ作成をコンセプトに、テキストを書いたり図を描いたりメモを編集および構造化し、メモをデジタル文書に変換すること、メモの一部をコピーして他のアプリに貼り付けることが可能です。

【MyScript Nebo】
開発元:MyScript
(¥860)

プロフェッショナルなメモ作成ツールとして利用するペンシルである「Apple Pencil」または「Logitech Crayon」を使用してメモを作成できます。Apple Pencil とキーボード間を簡単に切り替えられ、今まで以上にすばやくメモを作成できます。段落や箇条書きを使ってメモを構造化でき、直感的なジェスチャーを使ってタイトルを作成したり、テキストをハイライトしたりと、最もパワフルな認識エンジンを使用して確実に手書きを変換できます。 

Note Always

smapho prince
「気持ちよく書ける。ストレスなく直せる」をコンセプトにしているだけあって、「Note Always」はApple Pencilのために作られたノートアプリです。

【Note Always】
開発元:Always Sunny Ltd.
(¥1,840)

にじみやかすれを再現したリアルで滑らかな描写で、抜群の書き味は最速のレスポンス。Apple Pencil専用アプリだからこそできる抜群の書き味が特徴です。囲んで掴んで動かしたい部分をぐるっと囲んで、手のひらアイコンを動かすだけでスムーズな修正が可能です。

Penultimate

smapho prince
ノートアプリ「Evernote」が開発した無料手書きノートアプリです。

【Penultimate】
開発元:Evernote
(無料・App内課金有り)

 

「Penultimate」で作成したノートブックは自動的に「Evernote」と同期されるので大変便利いいアプリです。iPadアプリである「Penultimate」は、無駄のないシンプルなデザインで紙に書くような感覚と「Evernote」のデジタルで最高の手書き体験を提供するアクセス性・検索性を備えています。ペンと紙の感覚を保ちながら、効率よくメモをとれます。

iPadで使うノートアプリ(まとめ)

おすすめのノートアプリ、iPadで使うアプリとしていかがでしょうか。

iPadをノートの代わりに使えるノートアプリは、かなり便利がいいツールとなります。無料で利用できるアプリでも十分に利用できる機能が詰まっていますが、有料で使えるアプリはさらにハイレベルで音声録音したものを音声変換で文字にしたりできるなど、ご紹介したアプリは機能性は有料であるに値するに十分である機能があります。

ご利用に際しては、アプリをチェックしてユーザーさまに合った便利の良く活躍できるアプリをご紹介しましたので、ぜひ参考にしていただければ幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadで年賀状印刷を自宅で完了できるアプリや方法をチェックしましょう!

iPadで年賀状印刷を自宅で完了できるアプリや方法をチェックしましょう!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です