iPadとパソコン間でデータ移行する知識を持ちましょう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPadとパソコン間でデータ移行する知識を今回お伝えしていきます。

皆さまが日常的に使っているiPad、これから機種を変更したり故障でデータの入れ替えをしなければならないとき、どう対処していますか?全く手の施しようがなく、諦めてデータ消去まで余儀なくされたユーザーさま、人からのサポートを受けてなんとかデータ移行できたユーザーさま、様々であると思います。

ぜひ知っておきたいiPadとパソコン間でデータ移行する知識を、これからここで身につけていきましょう。


iPadとパソコン間でデータ移行する知識

画像出典元:Apple

パソコン間でデータ移行する知識は、これからiPadを使っていくにあたりとても重要で大切な知識です。ぜひここでしっかり身につけましょう。

smapho prince
皆さま、iPadも新しい機種に取替するとき、故障等で別のiPadに入れ替えるとき、大事なデータをバックアップ保存したりするときなど、しっかり対応できていますでしょうか?
【データは、あなたの大切な情報です!】

ここを触ることができない、残すことができない、どうすることができない場合はデータはすべて消える!ということを、いつも理解しておかなければなりません!

smapho prince
すごく厳しいことからお話しましたが、しかし実際これが現実です。。。

そうならないためにも、ご自身でデータを守る・残すということができなければ、このようなことはいつでも起きるということです。これは緊急災害と同じで「備えあれば憂いなし!」です。

iPadとパソコン間でデータ移行する知識【移行方法】

心構えができたところで、データ移行するための知識を知っていきましょう。

smapho prince
データを移行する方法は、基本PCが必要となります。

ここ最近持っていないユーザーも増えております。ここではパソコン間でのデータ移行をお伝えしますのでご了承ください。

iPadへデータ移行する方法(iTunes)

【重要!iPadのデータを消去しないために、先に設定をしておいてください!】

編集 → 設定 → デバイスをクリックし「iPod・iPhoneおよびiPadを自動的に同期しない」のオプションにチェックをいれてください!

この設定をすれば、iPadを接続したとき勝手にデータを同期し始めて、iPadに入っているデータが消えて入替することはありません!
iPadへデータ移行する方法(iTunes)

  1. 「iTunes」 を起動
  2. 「データが入っているiPad」をPCに接続
  3. 右上のiTunesメニューより「ファイル」→「デバイス」→「バッグアップ」をクリック
  4. iTunes内で「iPadバッグアップ完了」まで待つ。
    【iTunes を開いたままデータの入っているiPadとPCを接続を解除しないで!】
  5. バックアップ完了
  6. 「新しいiPad」「データを入れたいiPad」をつなげて「iPadを設定」をクリック
  7. 「iTunesバッグアップから復元」をクリック
  8. 「続ける」クリック
  9. 「新しいiPad」「データを入れたいiPad」をPCに接続し、iTunesの復元メニューから「バックアップ最新分」を選択する
  10. iTunes経由でデータを「新しいiPad」「データを入れたいiPad」に復元を始めます。【復元中は、iPadとPCとの接続を解除しないで!】
  11. 復元したらデータ移行は完了です!

iPadとパソコン間でデータ移行する知識【ファイル転送】

次は「ファイル転送」という手法でデータを移行する知識を知りましょう。

iCloud Driveを使用して、Windows PCを含むすべてのデバイスでファイルを常に最新の状態に保ち、最新のファイルにアクセスできます。

ファイル共有をサポートするAppは、iPadをMac(USBポートとOS X 10.9以降を搭載)またはWindows PC(USBとWindows 7以上を搭載)に接続してファイルを転送することも可能です。

引用元:Apple

smapho prince
iPad端末を提供しているApple社より、「iPadとコンピュータ間でファイルを転送する」というタイトルでデータ移行のフローをまとめております。

そのままストレートに見ても疑問が出たりすると難しいので、私なりに解釈して皆さんに理解しやすいようにまとめましたので参考にしてみてください。

iPadとMac間でファイル転送する

  1. iPadをMacに接続
    (USBを使用して接続か、もしくはWi-Fi同期で設定の場合はWi-Fi接続を使用)
  2. Macの「Finderのサイドバー」でiPadを選択
    (Finderを使用してファイルを転送する場合、macOS Catalinaが必要です。それより以前のバージョンのmacOSは、iTunesを使用してファイル転送となります。)
  3. Finderウインドウの上部で「ファイル」をクリック
  • MacからiPadに転送する

Finderウインドウから「リストのApp名」を「1つ」または「複数ファイル」をドラッグ

  • iPadからMacに転送する
  1. App名の横に表示される開閉用三角ボタンをクリック
  2. iPad上にあるAppのファイルを表示し、ファイルをFinderウインドウにドラッグ
  3. Macに転送完了
  4. iPadからファイルを削除するには、App名の下でそのファイルを選択
  5. Command+Deleteキーを押し「削除」をクリック

iPadとWindows PC間でファイル転送する

  1. iPadをMacに接続
    (USBを使用して接続か、もしくはWi-Fi同期で設定の場合はWi-Fi接続を使用)
  2. Windows PC上のiTunesで、iTunesウインドウの左上付近にある「iPadマーク」ボタンをクリック
  3. 「ファイル共有」をクリックし、リストでAppを選択してから次のいずれかを行います
  • iPadからWindows PCにファイルを転送する
  1. 右側のリストで転送したいファイルを選択
  2. 「保存…」をクリック
  3. ファイルの保存先を選択して「保存…」をクリック
  • Windows PCからiPadにファイルを転送する
  1. 「追加」をクリック
  2. 転送したいファイルを選択し「追加」をクリック
  3. iPadからファイルを削除するには、ファイルを選択
  4. Deleteキーを押して「削除」をクリック


iPadとパソコン間でデータ移行する知識(まとめ)

データ移行する知識は確認できましたでしょうか。iPadとパソコン間でデータ移行するときは、「iTunesによるデータ移行」と「ファイル転送によるMacやWindows PC間でデータ移行」という方法を手順フローをまとめていきました。

データ移行を人にしてもらうのは容易いことですが、自分のデータを自分で移行したり守ることはとても大変であることを、少しでもご理解いただければ十分です。

その方法を知っておけばいざ自分で操作しないといけないとき、必ずあなたのお役にたってくれるはずです。ぜひこの機会に知識を覚えて実践できるように準備しておきましょう。

この記事が皆さまのお役に立てると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadの電卓で広告なしの無料アプリはこれがおすすめです!

iPadの電卓で広告なしの無料アプリはこれがおすすめです!

格安SIMを比較して自分にピッタリ合うおすすめSIMを選びましょう!

レンタルSIMを比較してこれがおすすめのWi-Fiルーターです!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です