iPadをデュアルディスプレイにしてWindowsPCを使いこなそう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

iPadをデュアルディスプレイにしてWindows PCを使いこなせる知識をお伝えしていきます。

パソコン1台のディスプレイで作業的には十分!というユーザーさまも多くいらしゃいますが、ビジネスや作業用途により複数のディスプレイを併用するデュアルディスプレイを望んでいるユーザーさまが増えてきました。

近年、パソコン画面とディスプレイが複数台並んでいる環境を目にしたことがあるでしょう。ノートPC本体がメインディスプレイ、その横や上部などに配置しているサブディスプレイ、デスクトップPCは、メイン・サブはユーザー仕様で設定できます。

いまお持ちのiPadを活用してデュアルディスプレイ化できることを知っておくと、作業効率等に大変役に立つので、この機会にWindowsPCをフル活用しましょう!


iPadをデュアルディスプレイにしてWindows PCを使いこなす

画像出典元:pexels

デュアルディスプレイを活用できるようにiPadを使ってWindows PCでの準備をお伝えします。

smapho prince
iPadでデュアルディスプレイ化するために必要な準備があります。いろんな機材を揃えるというのでなく、お手元にあるiPadを活用してお持ちのWindows PCを使います。あと必要に応じて周辺環境の整備となります。持ち合わせある環境で、設定と準備あれば環境は完成できるでしょう!

iPadをデュアルディスプレイにしてWindows PCを使う(アプリ準備)

smapho prince
iPadをデュアルディスプレイにする前に準備として「アプリのインストール」「Windows ノートPC」「iPad・Windows ノートPCの各設定」があります。順番にご覧ください。

【spacedesk】

【spacedesk (multi monitor app) 】
開発元:Datronicsoft
(¥ 0)

“DOWNLOAD”タブをクリックして、「Windows 10(64-bit)」「Windows 10(32-bit)」を選択しインストール。

※お持ちのPCのWindows OSを必ず確認して選択してください!「設定」→「システム」→「バージョン情報」にある「システムの種類」で確認できます。

海外製ですが、Windows・Android・iOSとマルチ対応。アプリは無料で利用できるのがリーズナブル!Windowsは、64bit版と32bit版があるのでダウンロードに気をつけましょう!

【Duet Display】

【Duet Display】
開発元:Duet, Inc.
(¥1,220・App内課金が有ります)

  1. 画面右上にある「Windows」をクリックするとインストール始まる。
  2. チェックをいれて「INSTALL」を押せばインストール開始

※お持ちのPCのWindows OSを必ず確認して選択してください!「設定」→「システム」→「バージョン情報」にある「システムの種類」で確認できます。

こちらのアプリは有料ですが、大変ユーザーに高評価のデュアルディスプレイアプリです!作業効率は抜群にいいです。本格的に利用検討されるユーザーにはこちらをおすすめします!

iPadをデュアルディスプレイにしてWindows PCを使う(PC設定)

【spacedesk】

ソフトをインストールしたPCとアプリをインストールしたiPad、両方とも同じWi-Fi接続でつなげておくことが必要です。

【spacedesk】iPadとWindows ノートPCの設定

  • iPad側設定
  1. 「spacedesk」アプリを起動。
  2. iPadのアプリを起動すると、PCの名前・その下にあるIPアドレス「Connection:192.168.***.****」をタップするとOKです。
  • PC側設定
  1. 画面左下のスタートボタンを右クリック
  2. 「設定」「システム」「ディスプレイ」の順番でクリック
  3. 「マルチディスプレイ」という項目にある「表示画面を拡張する」をクリック
  4. 「1のみに表示する」と「2のみに表示する」が表示あれば、iPadとの接続はOK!
  5. 「ディスプレイの配置を変更する」をクリック
  6. サブディスプレイとなるiPadの配置位置をどこのするのか決定する

iPad側もPC側も設定が順番通りに進めば、Windows PCのデュアルディスプレイ化は画面切り替えせずに見れるようになりますので、とても便利になりますね(^O^)/

【Duet Display】

【Duet Display】iPadとWindows ノートPCの設定

  • iPad側設定
  1. 「Duet display」を起動させる。
  2. iPadにライトニングケーブルをセット。
  3. ノートPC側の接続すると同時に画面表示が出る。
  • PC側設定
  1. iPadで繋いだライトニングケーブルをWindows PCに接続。
  2. 自動的にデュアルディスプレイ状態になります。
  3. デスクショートカット「duet」があれは起動。
  4. 画面左下のスタートボタンを右クリック
  5. 「設定」「システム」「ディスプレイ」の順番でクリック
  6. 「マルチディスプレイ」という項目にある「表示画面を拡張する」をクリック
  7. 「1のみに表示する」と「2のみに表示する」が表示あれば、iPadとの接続はOK!
  8. 「ディスプレイの配置を変更する」をクリック
  9. サブディスプレイとなるiPadの配置位置をどこのするのか決定する
  10. iPad 側のディスプレイ解像度設定を、Windows PC側のインジケーターにある「d」マークアイコンをクリック
  11. iPad解像度を「一番大きいサイズ」を選ぶ。

有料ですが「広告なし」「有線接続」という安定したデュアルディスプレイ接続です!もちろんユーザーさまのご予算に応じて設定となります。
smapho prince
もしお持ちのiPadが型式が古い、別でサブディスプレイ用としてiPadの準備が必要など気になっているユーザーさまには、iPad本体やiPad端末をサブディスプレとして支えるスタンドやケーブル類などをこちらでご検討されてはいかがでしょうか?以下を参考にしてみてください。

iPadをデュアルディスプレイにしてWindows PCを使いこなす(まとめ)

Windows PCをiPadをデュアルディスプレイにして使いこなすことはできましたでしょうか。

別でPC用のモニターを購入もデュアルディスプレイとして検討ありですが、お手元のiPadでデュアルディスプレイができるのなら、いま環境構築が急務で必要となっている在宅ワーク等でも、ユーザーさまには自宅等で活躍できるiPadでデュアルディスプレイ化の準備と設定がこれで環境できれば、とてもありがたい味方になってくれること間違いなしですね!(^^)!

この記事が皆さまのお役に立てれば幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadで図形描画に使うアプリおすすめはこれです!

iPadで図形描画に使うアプリおすすめはこれです!

格安SIMを比較して自分にピッタリ合うおすすめSIMを選びましょう!

レンタルSIMを比較してこれがおすすめのWi-Fiルーターです!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です