【2019年発売モデル版】あなたにピッタリサイズのiPadを比較して選びましょう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は【2019年発売モデル版】あなたにピッタリサイズのiPadを比較して選びましょう!をテーマにご紹介してまいります。

2019年現在発売しているiPadの種類は「iPad Pro 11インチ」「iPad Pro 12.9インチ」「iPad Air(第3世代)」「iPad(第7世代)」「iPad mini(第5世代)」が中心となっています。たしかにどのiPadを選べばいいかユーザーにとっては悩みどころですね。

特に日本では大人気であるiPhoneを多く所有しているユーザーが増えております。相性が非常に抜群なのでタブレットのセットはiPadが欲しい!という方々が多いと思います。私「スマホの王子様」のスマホは、もともと以前からアンドロイドスマホを利用していたので馴染んでいるのでiPhoneにはしていませんが、タブレットはタイプを変えて「iPad mini(第5世代)」を利用しています(^^♪

ユーザーさまもいろんなポイントが気になって購入を検討していると思いますので、iPadのそれぞれの特徴などをチェックして、あなたにピッタリサイズのiPadを比較して選びましょう!

【2019年発売モデル版】をあなたにピッタリサイズのiPad比較して選ぶポイント

画像出典元:o-dan.net

ここからは【2019年発売モデル版】あなたにピッタリサイズのiPad比較して選ぶポイントをご紹介してまいります。

前知識として【2019年発売モデル版】は、2018年11月にiPad Proシリーズ「iPad Pro(第3世代)11インチ」「iPad Pro(第3世代)12.9インチ」が先行して発売開始、2019年3月に「iPad Air(第3世代)」と「iPad mini(第5世代)」が、2019年10月に「iPad(第7世代)」が発売されました。

どのシリーズもラインナップとしてはどのシリーズも前作以上に機能性をレベルアップさせており、ホントに選択に迷ってきます(^^;)ピッタリサイズのiPad比較できるように選ぶポイントをまとめましたのでご覧ください。

smapho prince

最新iPadを選ぶときに一番注目されているポイントはこれです(^^)/

  • 「本体サイズ」
  • 「ディスプレイサイズ」
  • 「スペック・性能」
  • 「価格」

以上のポイントは最低限しっかり比較して、あなたにピッタリサイズのiPadを選びましょうね(^^♪

本体サイズ

smapho prince

これから長期間にわたりiPadはあなたとともにライフスタイルを共にします。本体サイズは、「持ち運び」「利便性」「使用環境」などあなたに合った様々なシーンにあわせて選ぶことがポイントです。何度も手に持ったり触ったりと持ち運んだりと多岐にわたりiPadを使っている自分をイメージして選ぶことと同時にiPadを見たときの「ファーストインプレッション(第一印象)」これって意外に結構重要なポイントかもしれません!(^^)!

画像出典元:Apple

画像出典元:Apple

本体サイズ比較として上段左側より「iPad Pro (第3世代)11インチ」上部右側が「iPad Pro (第3世代)12.9インチ」

下段左側より「iPad Air(第3世代)」「iPad(第7世代)」「iPad mini(第5世代)」 となっております。

ディスプレイサイズ

smapho prince

「本体サイズ」を選んだとき、次のポイント「ディスプレイサイズ」を同時にチェックしていると思います。各シリーズにより画面インチサイズが異なる「ディスプレイサイズ」はこれから操作をする上で非常に重要なポイントです!(^^)!

【2019年発売モデル版】iPadディスプレイサイズ

  • 「iPad Pro(第3世代)」11インチ・12.9インチ
  • 「iPad Air(第3世代)」10.5インチ
  • 「iPad(第7世代)」10.2インチ
  • 「iPad mini(第5世代)」7.9インチ

iPad端末の外観は長期間のライフスタイルにとって重要項目です。同じくしてディスプレイサイズも画面を見ること、長時間利用していても目の負担にならないあなたに合った最適なディスプレイサイズを選択することがベストです(^-^)/

これは見た目とか外見とかで比較できるものではありませんので、しっかりこれから持ちたいiPadを何度も触れたり見たりして決めましょう!

スペック・性能

smapho prince

本体サイズとバランスとれたディスプレイサイズが決まったら、機能性を重視してスペックをご自身のこれからのご利用に合わせてiPadを選択していきましょう。もちろん高機能であれば十分ですが、ご自身が利用しないのにスペックや機能性だけを重視してしまうと、次の「価格」のバランスとの釣り合いがとれません(´・_・`)

【2019年発売モデル版】iPadスペック・性能

iPad Pro
(第3世代)
11インチ
12.9インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ cm):
【11インチ】
24.7×17.8×5.0cm
【12.9インチ】
28.0×21.4×5.0cm
重量:
11インチ:
631g(Wi-Fi)633g(Cellular)
12.9インチ:
468g(Wi-Fi)・468g(Cellular)
プロセッサ:
A12X Bionic
オーディオ:
4スピーカー
Apple Pencil:◯
Smart Keyboard:◯
ストレージ:
64GB・256GB・512GB・1TB
カラー:
シルバー・スペースグレイ
iPad Air
(第3世代)
10.5インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ cm):
25.0×17.4×6.0 cm
重量:
456g(Wi-Fi)・464g(Cellular)
プロセッサ:
A12 Bionic
オーディオ:
2スピーカー
Apple Pencil:◯
Smart Keyboard:◯
ストレージ:
64GB・256GB
カラー:
シルバー・ゴールド・スペースグレイ
iPad(第7世代)
10.2インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ cm):
25.0×17.4×7.5 cm
重量:
483g(Wi-Fi)・493g(Cellular)
プロセッサ:
A10 Fusion
オーディオ:
ステレオスピーカー
Apple Pencil:◯
Smart Keyboard:〇
ストレージ:
32GB・128GB
カラー:
シルバー・ゴールド・スペースグレイ
iPad mini
(第5世代)
7.9インチ
サイズ(高さ×幅×厚さ cm):
20.3×13.4×6.0cm
重量:
300g(Wi-Fi)・308g(Cellular)
プロセッサ:
A12 Bionic
オーディオ:
2スピーカー
Apple Pencil:◯
Smart Keyboard:✕
ストレージ:
64GB・256GB
カラー:
シルバー・ゴールド・スペースグレイ

価格

smapho prince

「本体サイズ」「ディスプレイサイズ」「スペック・性能」が揃ったら、最終決定はこの端末価格で決まりですね!(^^)!

あなたがすべてを選んでいった納得のiPadが見つかりました(^^)/納得いく端末価格でiPadを購入できるように価格を厳選していきましょう!

以下より各シリーズの端末価格を参考にご覧ください。

【2019年発売モデル版】をあなたにピッタリサイズのiPad比較して選ぶポイント(まとめ)

【2019年発売モデル版】あなたにピッタリサイズのiPadを比較して選ぶポイント、ご理解いただけましたでしょうか。

2019年発売モデル版をあなたにとってピッタリサイズのiPadとなるように各ポイントをお伝え致しました。比較して選ぶポイントは、

  • 「本体サイズ」
  • 「ディスプレイサイズ」
  • 「スペック・性能」
  • 「価格」

です。

私「スマホの王子様」も現在自分が利用しているiPad miniは、購入する際に上記を厳選して最終決定して納得いくライフスタイルに合わせ、いまではこのブログを編集するまでの活躍をしてくれています(^^)/

みなさんも自分がほしい、これからiPadが必要である、欲しくてたまらないなどをしっかりとこのポイントに当てはめて購入検討をすすめていただければ幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadに刻印を入れるときの事前チェックポイントを知っておきましょう!

iPadに刻印を入れるときの事前チェックポイントを知っておきましょう!

2019.11.27