HUAWEI P9 の防水機能レベルはどれくらいありますか?

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、HUAWEI P9 の防水機能レベルはどれくらいあるのかを進めていきます。

格安スマホとして注目されたファーウェイ社のスマホですが、「HUAWEI P9」は発売当初からハイスペックモデルに相当する機能を持ち合わせ、世界のスマホ市場においてもその存在感は十分にアピールしてきています。そのハイスペックと並行して日常生活に欠かすことのできない防水機能について注目してみます。

HUAWEI P9 の防水機能レベル

画像出典元:itmedia

HUAWEI P9 の防水機能レベルについて紹介していきます。

HUAWEI P9 の防水機能レベル

「HUAWEI P9」は、IPX2相当の防滴仕様を備えています。
これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

ご利用前には、必ずHUAWEI P9が濡れていないことをご確認ください!

HUAWEI P9を液体薬品で濡らさないでください!また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

詳細は、ファーウェイ お客様サポートをご覧ください。

HUAWEI P9 端末以外のスマホ端末の防水レベルは?

ここ近年のスマホ端末は、かなりハイレベルの防水防塵機能が備わってきました。ただ海外スマホ端末は日本のように防水防塵機能までは備わっていない端末もあります。それは日本で大人気であるあのスマホ端末「iPhone」がそのいい例でした。

smapho prince

ご存じだと思いますが、あの「iPhone」でさえ防水防塵機能がつい最近までついていなかったのです。みなさんもあれ?と感じていた方々は多かったはずです。いつ防水機能つくの?とか言われていたことありましたよね。

いまだからお伝えしますが、日本で大人気のあの「iPhone」は7からようやく防水機能が搭載されました。その防水機能が外見でわかるのはSIMカードトレイにゴムパッキンがついていたくらい・・・「スマホの王子様」もさすがにビックリしました(´゚д゚`)

みなさんもiPhoneに防水機能がついたときは、やった~!と喜んだと思いますが、防水で助かった方々、どれくらいいますでしょうか。「スマホの王子様」はiPhoneが水濡れした!と来店されたお客様をたくさん見てきました。みなさんはiPhoneの水濡れ経験ありませんか?

「HUAWEI P9 の防水機能レベルについて」まとめ

HUAWEI P9 の防水機能レベルについてご理解いかがでしたでしょうか。

ここ近年海外発売のSIMフリー端末も防水機能が搭載されるようになってきました。海外メーカーも日本向けに販売されるスマホ端末のほとんどは防水防塵機能がついています。

もともとandroidスマホ端末には日本メーカーも含めほとんどが防水+防塵機能まで搭載してきました。特に日本は風水害等の災害が多い地域です。連絡手段が利用不可能にならないためにもその教訓を活かしてメーカーも端末製造を進めてきた技術です。通常コンピューターは水濡れ厳禁ですし、時代とともに進むハイテク化にあらゆる対応ができるようにスマホ端末も進化をしてきました。日常生活が便利になったこの恩恵を決して忘れてはいけません。そしてスマホは「小さいパソコン」ですので丁寧に取り扱いましょう(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

HUAWEI P9 の中古価格はスペック高いのに破格でビックリです!

HUAWEI P9 の中古価格はスペック高いのに破格でビックリです!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です