Galaxy A30 SCV43 はミドルレンジで高評価スマホ端末です!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、Galaxy A30 SCV43 のスマホ端末の評価をチェックしてまいります。ミドルレンジクラスの中でも高評価スマホ端末です。SCV43は、auから販売されたGalaxy A30 モデルとなります。同型モデルには、UQモバイルやJ:COMから発売中である「Galaxy A30」もあります。どちらも価格帯は大変お買い得なスペック端末なのにコスパ重視の1台となっております。

これからGalaxy A30 SCV43 のスマホ端末に注目して端末の高評価ポイントをご紹介いたします。

【Galaxy A30 SCV43 の高評価ポイント】
防水・防塵、felica機能と日本向けにカスタマイズされている!


画像出典元:gsmarena

Galaxy A30 SCV43 のスマホ端末の評価をチェックするうえで、どのポイントが高評価なのか、ぜひ知っておきたい知識面を含めご紹介します。


今回auから販売したGalaxy Aシリーズは、意外にも前作の販売からさかのぼること2015年12月、「Galaxy A8 SCV32」以来でとなりおよそ4年近くauから販売はしばらくなかったのです。さらにGalaxy A30 SCV43は、auの2019年夏ラインナップとしてはかなり安価なモデルとして位置づけられており、端末価格はなんと43,200円と最新ハイスペック上位モデルGalaxy S10(108,000円)の半額以下なのです!

Galaxy シリーズのミドルレンジスペックスマホ端末は、NTTドコモの「Galaxy Feel」シリーズがあります。こちらはGalaxy Aシリーズを端末ベースに販売されたスマホとなっています。
smapho prince

Galaxy A30は、2019年2月から海外にて発売されたモデルがベースとなっておりますが、そのままスライドして日本市場に持ち込んだというわけではなく、防水・防塵仕様でFeliCaにも対応、ストラップホールまで設けて、日本のユーザーが求める端末要素をしっかり準備して製造されています。
まさに日本向けの独自仕様カスタマイズが高評価です(^^♪

【Galaxy A30 SCV43 の高評価ポイント】
カメラは超広角レンズと広角レンズの2つを搭載!


さすが世界のサムスンです!カメラはミドルレンジスペックなのに超広角レンズと広角レンズの2つも搭載!コスパ重視なのに、カメラは最大限にハイスペック機能に仕上がっております(^O^)/

アウトカメラは、広角レンズ(1,300万画素・画角78度・F値1.9)超広角レンズ(500万画素・画角123度・F値2.2)で構成され、インカメラは800万画素となっています。
背景をぼかす「ライブフォーカス」機能は、人物のみ対応できるようになっています。さらに19種類のシーンを自動で認識、被写体に合わせて最適な写真撮影が可能となっています(^^♪

【Galaxy A30 SCV43 の高評価ポイント】
シンプルなUIと大きな文字にできる「かんたんモード」がスマホ初心者でも安心!

smapho prince

やはりこれからのスマホは、ユーザーのお声をしっかり集めて使いこなしができるのが一番!らくらくスマホのように多機能なスマホでもシンプルな操作と大きな文字へ切り替えできる「シンプルUI」は、これからスマホ初心者にとって「操作できるスマホの大原則!」これからスマホデビューのユーザーにとっても安心ですね(^^)/

よく使う機能をショートカットに設定することで、連絡先と同期した通話・メールのショートカットを設定すると、連絡がスムーズにできるのでとても便利ですよ!(^^)!

これはうれしいですね(^^♪
初期設定や機能の活用方法をまとめた「かんたんガイドブック」が購入者向けに配布されております!(配布は部数限定)
また機種変更時のデータ移行のためのケーブルも同梱されており、データ移行アプリ「Smart Switch」搭載でデータ移行をしっかりアシスト!

【Galaxy A30 SCV43 の高評価ポイント】
これだけ安価なのに、バッテリー大容量!

smapho prince

Galaxy A30 SCV43 は、なんと3,900mAhの大容量バッテリーを搭載!
ゲームや動画、あらゆる利用を想定しているユーザーでも満足して利用できるバッテリー容量です(^^)/

(通常Galaxy A30くらいのミドルレンジスペックは3,000mAh以下が一般的です。)

まとめ

Galaxy A30 SCV43 のスマホ端末の評価チェック、いかがでしたでしょうか。

SCV43は、auから販売されたGalaxy A30 モデルですが、同型モデルでUQモバイルやJ:COMから発売の端末も含め、価格面は最大限のコスパを実現しつつ、機能面・操作面・日本仕様に仕上げた端末であるGalaxy A30は、ミドルレンジクラスの中でも高評価スマホ端末であると「スマホの王子様」も実感いたしました。

またコスパ重視でありながらカメラ機能・操作性・バッテリー容量とユーザー大満足できる要素がいっぱい揃っていますので、ぜひ検討されるユーザーには情報源となってくれると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

Galaxy A30 を魅力あるオリジナル専用スマホケースでキメよう!

Galaxy A30 を魅力あるオリジナル専用スマホケースでキメよう!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です