格安SIMを比較して自分にピッタリ合うおすすめSIMを選びましょう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

格安SIMを比較して自分にピッタリ合うおすすめSIMを選びましょう!というテーマで進めてまいります。

前回ご紹介しました格安SIMの話題が、ここ最近ユーザーさまにとって非常に興味あるジャンルとなってきております。ハイスペック端末に代表される高機能・高性能をユーザーは追い求め、それを重視した端末を手に入れるのは現在も変わりないのですが、ここ数年の携帯業界の法改正などで、ユーザー側の契約拘束期間(縛り)の見直しで各キャリアへの自由な契約往来ができる環境となってきました。

特に注目されている大手キャリアとの比較で一番シビアに見ている「基本料金」が、これからご紹介する格安SIMを選んで比較する際は「最重要項目」となることは間違いありません!

これから格安SIM情報をおすすめをご紹介致しますので、ぜひ参考にされてください。

格安SIMを比較しておすすめからピッタリ合うSIMを選ぶポイント

画像出典元:pixabay.com

比較する格安SIMで自分にピッタリ合うおすすめSIMを探すためには、まず知識面や特徴などいろんなポイントをしっかり押さえておく必要があります。最適な格安SIMを選ぶときに必要な格安SIMを選ぶポイントを整理しながらすすめていきましょう。

「格安SIM」って、何ですか?

smapho prince
「格安SIM」は、大手キャリアの通信回線を利用して展開している通信事業者です。

通信回線を自前で準備していないので、料金体制自体を格安な通信回線を提供できるのです!

別名「MVNO」と呼ばれています。「Mobile Virtual Network Operator(モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)」の略称で、日本語訳で「仮想移動体通信事業者」と呼ばれています。

「MVNO」とか「仮想移動体通信事業者」などすらっと呼び名なんか出てこないのでしょう。どちらかというと「MVNO」という呼び名は知っているというユーザーの方が多いでしょう。世間一般的には「格安SIM」「格安SIMの会社」と呼んでいます。それでいいと思います。私も「格安SIM」と発言したら通常このことを言ってます。

「格安SIM」って、通信会社はどこですか?

smapho prince
「格安SIM」の通信回線はサービスを展開している社名が、運営やサービス提供をしています。そもそも「格安SIM会社」は通信手段を持っていませんので、通信回線は大手キャリアである「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の通信回線を利用しているのです(^^)/
通信回線を所有している大手キャリア「ドコモ」「au」「ソフトバンク」は、もともと自社回線を所有しているので通信品質の管理や通信エリア拡大などができ、自社で安定サービスを展開しています。「格安SIM(MVNO)」は大手キャリアの回線に依存して通信サービスを提供しています。

「格安SIM」って、どうしてそんなに安い通信料金でサービスが運営できるのですか?

smapho prince
大手キャリアが回線を運営しているため、通信回線自体のメンテナンス保守・維持費やエリア拡大による工事費などのコストが全くかかりません!

「格安SIM(MVNO)」は、店舗運営がほとんどない(あってもごく一部)ので、店舗運営にかかる管理費・光熱費・人件費などもほとんどありません!

「格安SIM(MVNO)」は、大手キャリアに比べて運営コストが圧倒的に安いので、大手キャリアではできない通信料金格安価格で通信サービスを提供できるのです。

格安SIMを比較しておすすめからピッタリ合うSIMを選びましょう!

これから各社提供されている「格安SIM」をご紹介してまいります。みなさんにピッタリ合う「格安SIM」を選びましょう。

LINEモバイル

smapho prince
SNS断トツ人気である「LINE」が展開している格安SIMですね(^^)v

LINEモバイルでSNSをすると、データ通信量の累積カウントがなんとフリー!なのです!(^^)!

対象SNS通信は「LINE」「facebook」「Instagram」「twitter」となります!これからたくさんSNSを使いこなしたい方にLINEモバイルの格安SIMはオススメですよ〜

LINEモバイル対応回線

  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線

Y!モバイル

smapho prince
「ワイモバイル」は、ソフトバンクが別ブランドとして展開している格安SIMです。通信速度はソフトバンクとほぼ同等で、エリアも地下や屋内でもかなり安定して使うことができます。

ショップが多く展開されているので、契約や各種手続きなどご利用中に尋ねたいことも気軽に聞くことができるので格安SIMブランドでもアフターサポートはしっかりしていますのでとても安心ですね(^^♪

ワイモバイル対象回線

  • ソフトバンク回線
  • ワイモバイル専用回線

BIGLOBEモバイル

smapho prince
BIGLOBEモバイルを使うなら、「エンタメフリーオプション」というプランがおすすめです!

このオプションは、音楽系エンタメ「google play music」「Apple Music」「Spotify」「AWA」、映像配信系「Youtube」「Abema TV」、ラジオ情報配信サービス「radiko.jp」などがデータ量カウントがフリーで使用できます(^^)/

カウントがフリーということは、データ通信量を気にしなくてもいい!ということなので、存分に上記の動画配信サービスや音楽サービスをお楽しみいただける格安SIMとしてオススメです(^^♪

BIGLOBEモバイル対応回線

  • ドコモ回線
  • au回線

楽天モバイル

smapho prince
第4の大手携帯事業者として新規参入で注目されている「楽天モバイル」は、ネットショッピング「楽天市場」で非常に有名な格安SIMです。

一番の注目ポイントは、楽天モバイルの通話SIMを契約すると楽天ポイントが2倍、楽天カードで支払い利用するとポイント2倍、ネットショッッピングを楽天市場アプリを使って1倍、楽天ポイントが最大6倍で増えますよ(^^♪

楽天ポイントは、楽天モバイルの月額料金100円につき1ポイント貯まります。貯まった楽天ポイントを毎月の月額料金の支払いに利用すると、月額料金は割引され基本料金は安くなく使うことができます!
楽天モバイル対応回線

  • ドコモ回線
  • au回線

UQモバイル

smapho prince
「ユ~キュ~」のCMでおなじみの「UQ mobile」は、auが別ブランドとして展開している格安SIMです。

UQモバイルのおすすめは「通信速度が非常に安定」していること!通常格安SIMは、みなさんが利用している時間帯である昼間や夕方などは回線混雑で通信渋滞が発生しがちですが、混雑しやすい時間帯でもかなり快適に使えるのが特徴。大手キャリア並みの通信スピードが出ますので、速度重視の方に人気高い格安SIMですね。

大手キャリアより安い料金で快適な通信速を求めたいユーザーさまには、「UQ mobile」を選べば満足できます!

UQ mobile対応回線

  • au回線

DTIモバイル

smapho prince
DTIモバイルは、ネットプロバイダDTIがサービス提供している格安SIMです。業界最安値に挑戦し、インターネットプロバイダとしては20年以上の実績ある有名キャリアです

音声通話・データ通信専用どちらでも大変安い基本料金で使えるのがオススメです。

DTIモバイル対応回線

  • ドコモ回線

nuroモバイル

smapho prince
mineoのトリプル対応と同じく、大手キャリアの通信回線ドコモ・au・ソフトバンク対応!リーズナブルな4種類の容量で選びやすい!大容量プランはよりリーズナブルな料金でお得。月額300円でお試しできる格安SIMなので、初めて格安SIMを使う不安な方でもとても安心です!
nuroモバイル対応回線

  • ドコモ回線
  • au回線
  • ソフトバンク回線

IIJmio

smapho prince
MVNOのなかでデータシェアSIMを最も枚数を多く発行できるのがIIJmio。2019年4月から価格そのままでデータ量をシェアできる容量が10GBから12GBにパワーアップ!家族でデータシェアしてもデータ量は十分なユーザーさまへおすすめです(^^♪
IIJ mio対応回線

  • ドコモ回線
  • au回線

LinksMate(リンクスメイト)

smapho prince
CMでもお馴染みLinksMateは、カウントフリーオプションを利用で通信制限を気にしないでいい!ゲーム利用・対象コンテンツ・SNSによるデータ通信を90%以上カット!とことん通信を楽しめますね(^^)/

月額500円から利用できるとても安い基本料金がオススメです( ´ ▽ ` )

LinksMate対応回線

  • ドコモ回線

格安SIMを比較しておすすめからピッタリ合うSIMを選びましょう!(まとめ)

おすすめSIMを比較して自分にピッタリ合う格安SIM、みなさま選ぶことができましたでしょうか。

格安SIM選択は、ユーザーにとってこれからの通信手段と費用面を比較することは重要なポイントです。この選択でユーザーの利用端末がSIMフリー(SIMロック解除された)端末で、大手通信キャリア対応のSIMを選択することで通信の弊害なくスムーズに利用可能になります。

ここでは「格安SIM会社」により費用面やデータ通信量などユーザーにあった選択がしやすくなるように「ユーザーが選択する有名格安SIM会社」で今回まとめました。

ぜひ今後の選択の参考になってくださると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

iPadが再起動を繰り返す原因とその対処方法をお伝えします!

iPadが再起動を繰り返す原因とその対処方法をお伝えします!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です