中学生が使うスマホのおすすめ機種はどれがいいですか。

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、中学生が使うスマホのおすすめ機種はどれがいいかについて進めてまいります。スマホ端末や通信契約会社が多く存在しており、どの端末でどの会社を使ったらいいか、大変選択が難しいですよね。中学生なのでスマホ持たせるならと奮発できる親御さんもいれば、家計的に厳しい状況のご家庭もあり様々でございます。

「スマホの王子様」が解説する「スマホ端末」や「通信契約会社」をご紹介しますのでぜひご覧くださいませ。

中学生が使うスマホのおすすめ機種(スマホ端末)

中学生が使うスマホのおすすめ機種で人気の高い商品としては、やはりアップル社のiphoneですが、中学生にとってスマホは必須ツールアイテムになっていっていますので、高校生入学前購入より早い段階で中学生からの利用を検討される親御さんも多いのではないでしょうか。

格安スマホ会社が提供している端末で「スマホの王子様」がおすすめする端末をいくつかご紹介します。下記リンクより端末の詳細がご覧になれます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中学生が使うスマホのおすすめ機種(通信契約会社

中学生にスマホを持たせる場合は、契約については親権者の同意書があれば中学生からの契約も可能ではありますが、親が契約することがほとんどです。

どの機種でどの契約会社を選ぶかが重要となりますが、簡単にスマホとはいえ、機種端末や通信契約会社による違いはかなり大きいですし、使い勝手はもちろん、家計の金銭的問題やスマホ管理の容易さも異なってきます。

現実としては、各社キャリアのスマホで学割を適用と端末代込みでも平均月額6,000円以上になる場合もありますが、格安SIM選択で月額基本料金をかなり抑えることができます。

結論では、中学生でスマホデビューという方には、格安SIMがおすすめです。
データ通信を
使いすぎても料金が上がらずに格安SIMは低速モードになるプランがおすすめです。これなら子どもさんのスマホ基本料金は大体2,000円台に抑えることができます。

中学生にスマホを持たせる場合、通信会社含めまずは安全に使えることを考慮しなければなりません。安全に使えてかつ便利で経済的なものが望ましいので、通信契約会社は慎重に検討していきましょう。

基本は安いプラン料金が最適

スマホのプランは上げるとキリがないですが、中学生に持たせるなら基本的には安いプランがいいと思います。

プラン内容の詳細は契約会社によって違いますが、通信量が少ない=安いプランであるのがほとんどです。中学生のスマホ利用の目的は、LINEでコミュニケーションが最も多い傾向にあり、通信料はそれほど多く出費する必要はありません。

利用としても安いプランで十分であり、データ通信料の上限を低くすることで、使い過ぎも防げます。データ通信量をオーバーしても通信制限がかかるだけで計算期間等の一定時期を過ぎれば通常のスピードで使用できます。

親が契約しているスマホキャリアに合わせて選択する

基本的には親御さんが契約しているキャリアで契約するパターンが、一番選ばれやすい傾向があります。全く知らない契約会社を選んでも、親御さん自体が知らないだと意味ないですし、必ず毎月の請求金額が一番気になるのが最優先です。

大手通信キャリア各社は、家族割や学割等のキャンペーンを行っている場合があります。家族割は、基本料金の割引や家族間での通話無料といった特典があります。親御さんのスマホキャリアに合わせて選ぶのが多いのは、家族割が1つの決め手となっています。

あと検討するなら学生向けキャンペーンは見逃すことができません。
各大手キャリア、ドコモ・au・ソフトバンクの学割キャンペーンの各リンクを掲載しております。ぜひ比較してみましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ドコモ「ドコモの学割」

auの「ゼロ学割」

ソフトバンクの「学割放題」

中学生が使うスマホのおすすめ機種(まとめ

中学生が使うスマホのおすすめ機種はどれがいいか理解ができましたでしょうか。

まとめとしては、中学生には格安スマホで十分デビューできます。通信契約会社は、格安通信会社を選ぶのも1つですが、親御さんが契約している各キャリアに合わせて家族割が使えることが非常に大きいところです。また各社が提供している「学割」で基本料金割引や各社独自サービスを有効的に活用しましょう!

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。
↓↓

中学生がスマホのルールを守らないのはなぜでしょう。


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です