中学生が持ちたいスマホのおすすめ機種はiPhoneとAndroidスマホどっちがいい?

みなさん、「スマホの王子様」です。

中学生が持ちたいスマホのおすすめ機種はiPhoneとAndroidスマホどっちがいいでしょうか?

スマホ端末や通信契約会社は数多く存在しており、どの端末でどの会社を使ったらいいか、大変選択が難しいですよね。中学生なのでスマホ持たせるならと奮発できる親御さんもいれば、家計的に厳しい状況のご家庭もあり様々でございます。

私「スマホ王子」が解説する「スマホ端末」や「通信契約会社」をご紹介しますのでぜひご覧くださいませ。


中学生が持ちたいスマホのおすすめ機種はiPhoneとAndroidスマホ選ぶならどっち?

画像出典元:pexels

スマホのおすすめ機種で人気の高い商品としては、日本ではやはりApple社のiPhoneでしょうか。時代的に中学生からスマホは必須ツールアイテムになりつつありますので、高校生入学前に早い段階で購入をして中学生から利用をしている親御さんも数多くなってきた感じがします。

中学生が使うならおすすめのスマホ端末はこちら!

機種については、格安スマホ会社が提供している端末が安くてお得です!
「スマホ王子」がおすすめする格安スマホ会社の端末は以下の3社をご紹介します。

楽天モバイル

smapho prince
格安スマホの代表格ともなっている「楽天モバイル」はAndroid端末価格が大変お得な金額で購入できます(^O^)/

Androidスマホ中心に揃えたラインナップです。
「Rakutenオリジナル端末」である「Rakuten Hand」「Rakuten Mini」は、端末価格が大変格安でお買い得です(^O^)/

Y!mobile

smapho prince
ソフトバンクモバイルの格安ブランド「Y!mobile」は「Androidスマホ」「iPhone」を格安で購入できます(^O^)/

UQ mobile

smapho prince
KDDIの格安ブランド「UQ mobile」は豊富な「Androidスマホ」と手ごろに購入できる「iPhone」を格安で購入できます(^O^)/

中学生が使うならおすすめ通信契約会社はこちら!

中学生にスマホを持たせる場合は、契約については親権者の同意書があれば中学生からの契約も可能ではありますが、親が契約することがほとんどです。

smapho prince
どの機種でどの契約会社を選ぶかが重要となりますが、簡単にスマホと言っても機種端末や通信契約会社による違いはかなり大きいですし、使い勝手はもちろん家計の金銭的問題やスマホ管理の容易さも異なってきます。
現実として、大手キャリアのスマホで学割を適用できても端末代込みでも平均月額6,000円以上になる場合もあります。

「格安SIM」だけを選択できるなら、端末を自前で揃えたり、もともと所有しているスマホを利用すると機種代金を抑えることができ、月額基本料金だけを考えればいいのでかなりの軽減にもなります。

結論、中学生でスマホデビューという方には格安SIM」がおすすめです!(^^)!

一番気になる「データ通信量」を使いすぎても料金が上がらないプランがおすすめです!これなら必要以上に子供へ使い過ぎをさせず理解をさせながらスマホを使わせ、親の出費もうまくいけば基本料金2,000円台以下に抑えることも実現可能です!

中学生にスマホを持たせる場合、まずは安全に使えることを考慮しなければなりません!安全に使えてかつ便利で経済的なものが望ましいので、通信契約会社選びはサービス面を比較して慎重に検討していきましょう!

基本は安いプラン料金が最適!

スマホのプランは上げるとキリがないですが、中学生に持たせるなら基本的には安いプランがいいと思います。

smapho prince
プラン内容の詳細は契約会社によって違いますが、通信量が少ない=安いプランであるのがほとんどです。

中学生のスマホ利用の目的は、LINEでコミュニケーションが最も多い傾向にあり、通信料はそれほど多く出費する必要はありません。

LINEでコミュニケーション利用としてなら安いプランで十分であり、データ通信料の上限を低くすることで使い過ぎも防げます。データ通信量をオーバーしても通信制限がかかるだけで計算期間等の一定時期を過ぎれば通常のスピードで使用できるので安い通信会社はしっかりチョイスしましょう!

親が契約しているスマホキャリアに合わせて選択する

基本的には親御さんが契約しているキャリアで契約するパターンも選ばれやすい傾向があります。

smapho prince
全く見当もつかない知らない契約会社を選ぶより、親御さん自体が知っている通信会社だと毎月の請求金額もまとめて請求が来ますので、不明点の問い合わせも親の契約している通信会社なら聞きやすいというところでチョイスして契約するのも選択肢のひとつとなっているようです。
大手通信キャリア各社は、家族割や学割等のキャンペーンを行っています。家族割は、基本料金の割引や家族間での通話無料といった特典があります!

親御さんのスマホキャリアに合わせて選ぶのが多いのは、家族割が決め手の1つにもなっています。

検討するなら学生向けキャンペーンは見逃すことができません!

各大手キャリア、ドコモ・au・ソフトバンクの学割キャンペーンの各リンクを掲載しております。ぜひ比較してみましょう!

ドコモ「ドコモのロング学割

au「ワイド学割

ソフトバンクSoftBank学割


まとめ

おすすめ機種と契約会社についてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

まとめとしては、中学生には格安スマホで十分デビューできます。iPhoneとAndroidスマホのチョイスとしては、選択する通信契約会社で親御さんが契約している各キャリアに合わせるところから選択したり、子供の安全を考えた機種選びがベストです(^O^)/

さらに家族割が使えることが非常に大きいところですので、各社が提供している「学割」で基本料金割引や各社独自サービスを有効的に活用しましょう!

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

中学生が持ちたいと思っているスマホのルールを守らないのはなぜでしょうか?


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です