子供にドコモのスマホを持たせるとき料金はいくらかかるの?

みなさん、「スマホの王子様」です。

子供にドコモのスマホを持たせるとき料金はいくらかかるのでしょうか?

日本の携帯業界でも大手キャリアであるドコモの子供向けスマホ料金をチェックして、基本料金や割引などユーザー優位点をお伝えしていきます。

1年のなかでも特に春先の時期は、卒業・入学シーズンで子供へスマホを購入する検討する親御さんが多い時期です。親御さんにとってこれからスマホを持たせる際に気になる「利用料金」が一番気になるところです。基本料金や割引についての理解を深めておきましょう。

子供にドコモのスマホを持たせるとき料金はいくらかかるの?

画像出典元:pexels

ドコモで子供にスマホを持たせるとき料金はいくらかかるでしょうか?

毎月基本料金はいくら?料金体系を知っておきましょう!

スマホの基本料金構成としては、

  • 「データ通信プラン」
  • 「音声オプション(通話プラン)」

が必要となります。子供さんがご利用する状況や適切なプラン診断をして、最適なプランを組み合わせてご利用しましょう。

「データ通信プラン」

smapho prince
2019年5月から新しい料金プランが始まっています。ドコモでは「ギガホ」「ギガライト」の2つのデータ通信プランを選択できます。ご利用する子供さんに合わせて選択しましょう!

新しいプランは、プロバイダ「spモード」が含まれていて、通話もできるプランとなっております(^^♪

「ギガホ」

【月額料金・spモード含む】
定期契約あり:6,980円 定期契約なし:8,480円
【利用可能データ量】30GB(ギガバイト)

「ギガライト」

【月額料金・spモード含む】
定期契約あり:2,980円 定期契約なし:4,480円
【利用可能データ量】<ステップ1> 0~1GB(ギガバイト)

【月額料金・spモード含む】
定期契約あり:3,980円 定期契約なし:5,480円
【利用可能データ量】<ステップ2> 1~3GB(ギガバイト)

【月額料金・spモード含む】
定期契約あり:4,980円 定期契約なし:6,480円
【利用可能データ量】<ステップ3> 3~5GB(ギガバイト)

【月額料金・spモード含む】
定期契約あり:5,980円 定期契約なし:7,480円
【利用可能データ量】<ステップ4> 5~7GB(ギガバイト)

【金額(円)はすべて税抜表示】

smapho prince
「ギガホ」「ギガライト」プランより以前の料金プランを選択しているユーザーは、以下のプランを選択しています。プロバイダspモードは月額:300円(税抜)は別料金となります。
  • 「ひとりで使うデータプラン」
「ベーシックパック」

【月額料金】2,980円
【利用可能データ量】<ステップ1> 0~1GB(ギガバイト)

【月額料金】4,000円
【利用可能データ量】<ステップ2> 1~3GB(ギガバイト)

【月額料金】5,000
【利用可能データ量】<ステップ3> 3~5GB(ギガバイト)

【月額料金】7,000円
【利用可能データ量】<ステップ4> 5~20GB(ギガバイト)

「ウルトラデータ Lパック」

【月額料金】6,000円
【利用可能データ量】20GB(ギガバイト)

「ウルトラデータ LLパック」

【月額料金】8,000円
【利用可能データ量】30GB(ギガバイト)

【金額(円)はすべて税抜表示】

  • 「家族でわけあえるプラン」

家族でスマホをご利用の場合、子供のスマホを「シェアパック」を使ってグループ内のデータ通信量を利用すると、子供のスマホは月額500円のプラスでシェアパックのデータ量を「わけあえる」で使うことができます。

「ベーシックシェアパック」

【月額料金】6,500円
【利用可能データ量】<ステップ1> 0~5GB(ギガバイト)

【月額料金】9,000円
【利用可能データ量】<ステップ2> 5~10GB(ギガバイト)

【月額料金】12,000円
【利用可能データ量】<ステップ3> 10~15GB(ギガバイト)

【月額料金】15,000円
【利用可能データ量】<ステップ4> 15~30GB(ギガバイト)

「ウルトラシェアパック30」

【月額料金】13,500円
【利用可能データ量】30GB(ギガバイト)

「ウルトラシェアパック50」

【月額料金】16,000円
【利用可能データ量】50GB(ギガバイト)

「ウルトラシェアパック100」

【月額料金】25,000円
【利用可能データ量】100GB(ギガバイト)

【金額(円)はすべて税抜表示】

「音声オプション(通話プラン)」

smapho prince
「音声オプション(通話プラン)」は、以下の2パターンあります。

子供さんによっては「LINE」などSNS通話が多い場合、「音声オプション(通話プラン)」申込しないケースもございます。子供さんの使い方にあわせて選択しましょう(^^♪

「かけ放題オプション」

【月額料金】1,700円 国内通話無料※

「5分通話無料オプション」

【月額料金】700円 国内通話5分以内:無料※
5分超過分:30秒あたり20円

【金額(円)はすべて税抜表示】

※海外での発着信、「WORLD CALL」、「SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)特番、(104)の番号案内料、衛星電話/衛星船舶電話、当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間または多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)などへの発信は定額の対象外となります。詳細は「PDF定額通話対象外番号について(PDF形式:167KB)」をご確認ください。
※1回あたり5分以内の通話が、回数無制限で定額対象となります。ただし、1回あたりの通話時間が5分を超過した場合、超過分について30秒ごとに20円の通話料がかかります。またデジタル通信料(テレビ電話など)についても5分以内の通信は定額対象となります。

引用元:NTTドコモ

smapho prince
「ギガホ」「ギガライト」プランより以前の料金プランを選択しているユーザーは、この「通話プラン」が年間契約が入ったメインプランとなります。

プロバイダspモードは月額:300円(税抜)は別料金となります。

「カケホーダイプラン」

【月額料金】2,700円(2年定期契約あり)
国内通話無料※

「カケホーダイライトプラン」

【月額料金】1,700円(2年定期契約あり)
国内通話5分以内:無料※
5分超過分:30秒あたり20円

「シンプルプラン」

【月額料金】980円(2年定期契約あり)
同一ファミリー割引グループ以外に発信する場合
国内通話30秒あたり20円

【金額(円)はすべて税抜表示】

割引サービスを使うとどれくらい安くなるの?

子供のスマホを利用するにあたって「基本料金割引」があります。基本料金割引があることは親御さんにとって負担が軽減されるためありがたいものです。

smapho prince
割引は大いに活用して毎月の支払いが安く、家計に適切になるように割引を受けましょう!

子供のスマホを購入するときに適用される割引をお伝えします。

「ドコモの学割」

smapho prince
毎年恒例となっている基本料金割引「ドコモの学割」については名称が変更され、2020年10月末から始まった「ドコモのロング学割」となります。その内容をお伝えいたします。

  • 「ギガホ」を初めてご利用なら
    最大6か月間 月額900円!
    7か月目〜22歳までずーっと月額3,980円!
  • 「ギガライト」でデータ量3GB/月以下の場合、
    最大6か月間 月額980円!
    7か月目〜22歳までずーっと月額1,480円/月!

「+2GB特典」は、「ギガライト」のステップ1の前に適用され、ステップ1の料金で1か月あたり通常1GBが3GBまでご利用可能!

「ドコモのロング学割」は、2020年10月30日より受付開始、受付終了は2021年5月31日までとなります。

詳細は、以下ドコモホームページにてご確認ください(^O^)/

☆「ドコモのロング学割」の詳細についてはこちらをクリック!☆

まとめ

料金内容について、ドコモでスマホを持たせるとき基本料金の詳細は理解できましたでしょうか?

基本料金は「データ通信プラン」+「音声オプション(通話プラン)」の組み合わせと、割引サービスでは「ドコモのロング学割」を適用するとさらにお安くなります。

「データ通信プラン」+「音声オプション(通話プラン)」の組み合わせにより、どのプランを選択するかによって、これからの毎月の請求額が気になります。プランの組み合わせでわかりにくい点は、ドコモショップへ料金相談に行きましょう(^O^)/

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

子供が利用する携帯に使いたいGPS機能アプリおすすめはこれ!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です