スマホは小学生に悪影響ありますか。

みなさん、「スマホの王子様」です。

スマホは小学生に悪影響ありますか」というテーマについてご紹介します。

スマホの普及で日常生活においてもスマホを使うことがごく普通になってきました。みなさんが気にされているところとして、スマホの低年齢利用が話題としてあがっております。ここでは小学生に焦点にして、スマホを使う悪影響(デメリット)は、以下のポイントがあげられます。

  1. 勉強時間が減ること。ゲームや動画に熱中してしまう。
  2. SNSによるトラブルや集団いじめが起きる。LINEなどを使うこと。
  3. 人とのコミュニケーションを通した体験による人的経験が減ること。
    (好奇心、実体験、コトバの体験など)
  4. 歩きスマホによる事故が起きること。
  5. 有害サイトを見てしまうこと。(性、暴力、自殺など)
  6. 生活費とは別にお金がかかること。

では、上記についての影響を考えてみたいと思います。

スマホは小学生に悪影響(デメリット)

スマホは小学生に悪影響あるかについてのテメリットについて考えてみます。

1.勉強時間が減ること。ゲームや動画に熱中してしまう。

ゲームは時間が経過するのを忘れてしまいます。華やかな光や点滅音などリズムにも惑わされます。単純な作業にのめり込む点では、非常にたちが悪いものだと思います。「スマホの王子様」も小学校時代やっていたファミコンとかと近いモノがあります。特に子ども部屋に持ち込むと、毎日1時間以上パズルゲームに没頭する子もいたりします。宿題する読書する子どもと比べるとその将来は、はっきりと明暗がついてきます。

難関校に合格した生徒は、小学生時代ゲームを禁止されていたケースが目立ちます。ゲームにメリットはほとんどなく、完全に禁止でも構わないと思います。テレビと同じように動画は1日30分程度なら認めても良いかも知れません。動画には中毒性はないですし、テレビにあたるものと考えるなら、テレビと動画を含めて、1時間程度に制限するルールを決めるなら、お子さんの学力を保証できるベストなバランスだと考えます。

2.SNSによるトラブルや集団いじめが起きる。LINEなどを使うこと。

トラブルは意外に多いです。LINEは、特に「グループトーク」に注意してください!

誰かが煽って1人を集団でいじめるケースがあります。30人のクラスなら、1人が最大29人から集団いじめを受ける可能性があるのです。LINEは、周囲のお友達の状況によっては、導入をせざるを得ないところがありますが、「グループトーク」には特に注意してください。たしかに便利な機能ですが、できれば大学生以上から使わせたい機能です。親御さんで管理できるように、「ルール」としてチェック体制を設けることでスマホを使う子どもと親とのコミュニケーションをとることが必要だと「スマホも王子様」も考えております。

また、twitter(ツイッター)は、「禁止してください」!
自由度が高く、犯罪の温床になる可能性があります。最近では、神奈川県の座間9遺体殺人事件は、twitter(ツイッター)を介しておきたとされています。

3.人とのコミュニケーションを通した体験による人的経験が減ること。

普段から、一緒に公園や親子で遊ぶとか家族旅行に連れてゆくとか、何気ない日常生活の行動やコミュニケーションとかが、好奇心や実体験、自分で本で調べることがコトバの体験につながると考えます。

旅先で新しいことに好奇心を高め、実体験をさせ、調べさせたり、親子と対話をしたりというコトバの体験を積ませることが、人とのコミュニケーションをはぐくませることであると思っています。

4.歩きスマホによる事故が起きること。

スマホそのものを外に持ち出さないことや、最近では「歩きスマホ警告」が出るアプリもありますので、対策をしっかりすることが大切です。使う場所を親御さんからしっかり理解させてあげることも対策であると考えます。

5.有害サイトを見てしまうこと。(性、暴力、自殺など)

こちらについては「インターネットフィルタリング」が普及し、有害サイトのブロック機能は進化していますので、以前よりかは心配はなくなりつつあります。キャリアによって「フィルタリング」の内容が異なるため、スマホを与える場合は注意してフィルタリング設定が必要だと考えます。

6.生活費とは別にお金がかかること。

スマホは、塾や習い事を始めたり、子どもさんが家と学校の往復の生活から外したり、公園やお友達のお宅を訪ねるようになったりすることが、購入のきっかけとなるかと思います。さらに通話利用・家族間連絡・居場所確認や把握の機能も加わることもあります。便利な反面、新たな出費が必要になります。金額の目安も理解しておきましょう。

スマホは小学生に悪影響(まとめ)

スマホは小学生に悪影響ありますか」というテーマ、いかがでしたでしょうか。

スマホの普及は、日常生活においてとても便利になったことはうれしいことです。その反面、子どもに与える影響にも親御さんとして心配な面もありますが、悪影響ばかり考えるのもいいことはありませんので、まずはしっかりデメリットを理解しておきましょう。

スマホは、便利なツールとして活用する前向きに考え、将来ある子どもさんたちが安全に使ってもらえるように、親御さんたちがまずは「スマホのことを理解する」ように知識・教養をつけていきましょう。そのための知識面等を、私「スマホの王子様」がこのブログにて提供していきますので、これからもご覧になってください。

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。
↓↓

スマホは小学生に必要!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です