子供が使うスマホに使用時間を制限させる方法をお伝えします!

みなさん、「スマホの王子様」です。

子供が使うスマホに使用時間を制限させる方法をお伝えします。

成長過程において知識教養を高めていく大切な時期である子供たちが、いま時代にあわせてスマホを使うようになってきました。

これからの時代、親御さんがしっかりと使い方を理解したり使用ルールを決めておかないと、子供はエスカレートしてルールを守ることをしません。ここでは使用時間を制限する事前設定方法やルールなどについてお伝えしますのでしっかり理解していきましょう。


子供が使うスマホに使用時間を制限することで大切なことを理解しておこう!

画像出典元:pexels

スマホに使用時間を制限させる方法をお伝えします。

smapho prince
使用時間を制限をさせることで、限りある時間に対するルールを認識させ、時間内に利用することをルールとして決めておくことで、親が子供のスマホ利用を監視し乱用や悪用の防止ができます。また子供のスマホ依存をより進行させない効果もあります!

スマホに時間制限をセットさせるために、各キャリアごとの端末で設定準備する「アプリ」や「設定」がありますので確認しましょう。

使用時間を制限させる方法はこちら!

時間を制限させる設定には、

  • 「機能制限」
  • 「フィルタリングアプリ」

という方法があり、各キャリアごと、端末ごとでも多少違いがあります。

まず各キャリアごとにある「制限サービスの名称」をご紹介します。

  • ドコモ:「あんしんフィルター for docomo」
  • au:「あんしんフィルター for au」
  • ソフトバンク:「あんしんフィルター

各キャリアが提供している機能制限サービスは料金無料です!

フィルタリングで有害サイトを閲覧禁止させたり時間制限をかけたり、親がコントロールできる設定「ペアレンツコントロール」で子供のスマホの制限をかけることができます。しっかり子供のスマホに時間制限をかけましょう!

「あんしんフィルター for docomo」

あんしんフィルター for docomo

カスタマイズ設定から利用時間を設定できます。アプリやWebから操作できますので以下を参考にされてください。

「あんしんフィルター for docomo」時間制限設定手順フロー
  1. 「時間帯制限」をタップします。

  2. 「有効」「無効」をタップし、設定変更後「保存」をタップします。
  3. 「時間帯を編集する」をタップします。

  4. 「OK」をタップします。

  5. 変更する曜日をタップして、制限する時間帯を設定後「保存」をタップします。

画像出典元:ドコモ

「あんしんフィルター for au」

Portada

利用時間の設定は保護者のスマホまたはパソコンで操作を行います。操作を以下参考にされてください。

「あんしんフィルター for au」時間制限設定手順フロー
  1. 事前にメールで受信した「管理者ページURLのご連絡」に記載されているURLまたはブラウザから管理者ページへアクセスします。
    https://anshin-access.netstar-inc.com/login/login.php
  2. 「管理者ID」「パスワード」を入力し「ログイン」をタップします。
  3. パスワードを変更します。「管理者設定」をタップします。
  4. 新しいパスワードを入力して、「パスワードを変更する」をタップします。

  5. 完了したらホーム画面に戻ります。
  6. お子さまの端末を選択し「利用時間設定」をタップします。
  7. 利用時間規制する対象をタップします。
  8. 規制する時間帯タップして 「設定を保存する」をタップします。
  9. これで時間制限は完了です(^O^)/
    指定した時間になると子供さんの端末の利用が制限されます。

画像出典元:au

「あんしんフィルター(ソフトバンク)」

あんしんフィルター

利用時間の設定は保護者のスマホまたはパソコンで操作を行います。操作を以下参考にされてください。

「あんしんフィルター(ソフトバンク)」時間制限設定手順フロー
  1. スマートフォンやパソコンのブラウザーから、あんしんフィルターの管理画面のURLを入力します。
    https://if.spsafety.mb.softbank.jp/smph_sbm/login
  2. 管理者として事前登録した「E-Mailアドレス」「管理パスワード」を入力し「ログイン」を選択します。
  3. 子供の携帯電話を事前登録している場合「ユーザーの選択」画面が表示されますので、管理画面を見たいユーザーを選択します。
  4. 管理画面のトップページから「フィルタリング設定」を選択します。
  5. 「時間帯制限設定」を選択します。
  6. スマートフォンの利用時間帯を設定する場合「時間帯制限設定」を選択します。
    「時間帯制限設定」
    チェックマークをつけると時間帯制限機能をONにできます。「制限時間帯になる5分前にメッセージを表示する」
    チェックマークをつけると設定した制限時間帯になる前に対象のスマートフォンにメッセージで事前表示できます。スマートフォンの利用を制限する曜日と時間帯を設定し、右下の「設定保存」を選択します。

画像出典元:ソフトバンク

使用時間を制限させるルールと理由を理解しよう!

制限をかける理由は各ご家庭の状況にあわせて様々あります。

smapho prince
子供がスマホを早く使いたい、スマホにかなり興味を持っている、大人が日常生活でスマホを使っていれば、それを見ている子供は親が使っているのを見て、自分も早くスマホを「使いたい!」と思うのは、ごく普通のことだと思います。
でも、親が知識がなく無知の状態でスマホを使わせることは、あまりにも危険なことです!

ご両親はスマホの知識を最低限理解し、子供と同じように利用を守るための行動が必要となります。その約束を守らせるために「利用ルール」を必ず設定し、親と子供同士で話し合いましょう!

smapho prince
私「スマホ王子」の家庭でも子供たちに「スマホルール」をつくっています。もしご参考になるのであればルール作りの基本としてくださればと思います。もちろん各家庭にあう「ルール」にアレンジしてご準備ください(^^)♪

  • 平日は基本学校へ行く時間ので、7:00~帰ってくるまではスマホ利用は使用禁止!
  • 利用は19:00~就寝1時間前まで、時間は30〜60分のみ。もちろん学校から出された宿題などが終わってから利用。基本はゲームと許可したSNSのみ。
  • 土日・休日は、事前に宿題や勉強が終わっていれば、時間は朝6:00~就寝1時間前までなら時間制限内までなら利用可能OKとしています。それ以外は使用禁止!
  • LINEなどのSNSは「スマホ王子」が設定し許可をしています。使用場所は親が見える範囲でリビングのみ。使用後の充電もリビングで、自分の部屋への持込は禁止にしています。
  • 時間制限はもちろん設定しています。夜10時以降は利用禁止です!
  • 時間制限は、平日最大で1時間。休日は最大2時間。延長した際は、月利用時間との合計から調整します。利用時間がオーバーすれば、時間には限りがあることを理解させるため、それ以上は使用させていません!これで利用時間を制限しています。

私たちが子供のころにしていたファミコンやプレステと同じで、親が制限かけていたものと同じ感覚かもですね。ペアレンツコントロールはアナログでしたが、デジタルになっても変わりませんね(^^)/

まとめ

時間制限については子供が利用する観点から大切な設定であることが理解できましたでしょうか。

子供にスマホを使わせるときは、設定とルールは最低限必要です!親御さんも難しいことがたくさんあり大変だと思いますが、設定や正しい知識を親御さん自身が知らないで子供にスマホを渡した後、親として何もできなかったら大きな問題です。ここでしっかり理解してくださると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

子供にドコモのスマホを持たせるとき料金はいくらかかるの?


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です