子供のスマホを時間制限して使わせましょう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回のテーマは、子供のスマホを時間制限して使わせることについて理解を深めます。成長過程において知識教養を高めていく大切な時期である子供たちが、時代にあわせてスマホを使うようになってきました。

これから、親御さんが使い方を理解したり使用ルールを決めておかないと、スマホを持たせる使わせることができません。ここで設定やルールについてしっかり理解しましょう。

子供のスマホを時間制限して使わせるために(設定)

子供のスマホを時間制限することで、親が把握できないスマホ利用を防ぐことができたり、子供のスマホ依存を進行させない効果があります。

まず、各キャリア・端末でスマホに利用時間を制限できるアプリや設定がありますので、確認しておきましょう。まずは「機能制限/webフィルタリングアプリ」として各キャリアの総称をご紹介します。

docomo端末:「あんしんモード」・「ファミリーブラウザ for Docomo」

au端末:安心アクセス for Android

ソフトバンク端末:スマホ安心サービス

上記は各キャリアが提供している機能制限で、料金は無料、有害サイトフィルタも含め、ペアレンツコントロールで制限をかけ、子供スマホの利用制限をができます。

今回はandroid端末での機能制限をご紹介しておりますが、iPhoneについては次回のテーマで機能制限をご紹介いたしますので、ぜひご覧ください!

子供スマホは時間制限して使わせるために(ルール)

子供がスマホを早く使ってみたい、スマホにかなり興味がある、これは大人が日常生活でスマホを使っていれば、それを見ている子供も親が使っているのを見て、早くスマホを「使いたい!」と思うのは、ごく普通のことだと思います。

でも、親御さんが知識がなく無知の状態でスマホを使わせることは、あまりにも危険なことです!ご両親はスマホの知識を最低限理解し、子供と同じように利用を守るための行動が必要となります。そのためにも「利用ルール」を必ず設定しましょう。

ちなみに「スマホの王子様」も子供がいますので、「我が家のスマホルール」をつくっています。参考になればと思います。各家庭にあう「ルール」をご準備ください。

平日は、学校ですので7:00~帰ってくるまで使用禁止。
19:00~就寝までで、時間は30分のみ。宿題を終わってからゲームのみOK。

土日・休日は、事前に宿題や勉強が終わっていれば、時間は朝6:00~就寝1時間前まではOK。それ以外は使用禁止。

基本LINEは「スマホの王子様」が設定し許可していますが、使用はリビングのみ。充電もリビングで、自分の部屋への持込を禁止にしています。

時間は、最大でも1時間と利用時間も制限しています。私たちが子供のころにしていたファミコンやプレステと同じかもですね!(^^)!

子供スマホは時間制限して使わせるために(まとめ)

子供のスマホを時間制限して使わせることについて、理解できましたでしょうか。

子供にスマホを使わせるときは、設定とルールは最低限必要です。親御さんも難しいことがたくさんあり大変だと思いますが、設定や正しい知識を親御さんが知らないと、子供にスマホを渡した後、親として何もできなかったら大変ですので、しっかり理解していきましょう。

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。
↓↓

ドコモの子供スマホ料金をご紹介します!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です