子供が使うスマホに制限をかけるアプリを必ずセットしましょう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

子供が使うスマホには制限をかけるアプリを必ずセットすることについてお伝えします。

子供にスマホを購入してあげる際、親御さんの一番悩みはスマホの機能制限や設定の難易度です。少しでも安心・安全に設定したいのですが、どうしても操作が難しいなどで、うまくセットできず子供さんのスマホ利用に対し不安や危険を感じているのではないでしょうか。

ここで子供さんが使うスマホに制限をかけるアプリについてより詳しく解説しながら確実にセットできるように準備していきましょう。

子供が使うスマホにアプリで制限をかける理由とは?

画像出典元:us.123rf.com

スマホを利用するとき、インターネットを使う子供利用に対する環境も整備され、各大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)や最近話題の格安SIM提供会社も、独自の子供向けサービスを提供しています。

smapho prince
子供のスマホに関する法律として青少年インターネット環境整備法が施行されており、法令等により18歳未満の青少年が利用する場合、原則「フィルタリングサービス」へ加入し、機種販売時に設定を行うことが義務付けられております。
18歳未満の利用するスマホには「フィルタリングアプリ」や「制限サービス」を導入する事が義務付けられていますので、親が知らなかったでは済まされない法律として厳しく制限していることを理解しなければなりません!
子供スマホの制限する総称として「フィルタリング」「見守り」という名称で呼ばれていますが、サービス提供会社によって呼び名が違っていたり、いろんな制限内容がありますのでよく確認が必要です。またサービスに対して月額料金が発生する場合もありますので、必ずチェックをしておいてください!
smapho prince
もし格安スマホ・格安SIM等で子供向けのスマホを購入する場合、保護者自身が「フィルタリングアプリ」や「フィルタリングサービス」を自分で探さなくてはいけません。スマホの種別によりフィルタリングを設定できるようにしておくことが必要です!

これから誰もが知っているスマホをメインに起動しているオペレーションシステム「GoogleのAndroid OS」「AppleのiOS」が提供しているアプリによるフィルタリングサービスをお伝えします。

Androidスマホにアプリで制限かける方法はこちらです!

制限をかけるアプリは、スマホを動かしているオペレーションシステム(OS)によって制限やフィルタリングサービスにも違いがあります。

まずは最初にGoogleが提供している「Android OS」でフィルタリングサービスができるアプリを取り上げます。

お子様には以下のアプリをインストールして、制限をかける設定を実施してください。

カバーアート

お子様向け Google ファミリー リンク

保護者が遠隔で設定できるアプリを以下よりインストールして、制限をかける設定を実施してください。

カバーアート

保護者向け Google ファミリー リンク

smapho prince
Android OSのスマホでフィルタリングできるアプリとして「Googleファミリーリンク」があります。「Googleファミリーリンク」では以下の制限や管理機能が利用できるようになっております。

  1. 子供が使っているスマホの位置情報確認をする。
    (犯罪巻き込まれ防止のため)
  2. 子供が使うアプリと利用可能な時間帯を設定する。
    (ペアレンタルコントロールによる利用制限)
  3. 子供がスマホ利用した項目を保護者側へ通知する。
    (今日/昨日/7日間/30日間で設定可能)
  4. Google Playストアから許可していないアプリインストールを制限する。
  5. Google Playストアで不用意な課金を制限する。
  6. Google Playストアからのアプリインストールを、子供が保護者にアプリをインストールしていいかリクエストできる。
  7. Google Chromeブラウザで、表示するサイトの制限をする。
  8. 子供がスマホで利用できるアプリを制限する。
  9. アプリのインストール年齢制限を6段階から設定できる。

smapho prince
Android OSのスマホでフィルタリングできるアプリ「Googleファミリーリンク」の良い点は「無料なのに制限が多岐に設定可能で高性能」なのがオススメです(^^♪

Apple端末(iPhone)にアプリで制限をかける方法はこちらです!

次に「AppleのiOS」が提供しているフィルタリングについてお伝えします。

smapho prince
特に学生に大人気のiPhoneは、残念ながらiOSで提供されているフィルタリングアプリはありません!
iPhoneは端末で設定した「Apple ID」を使って子供の端末状態を紐づけできる「ペアレンタルコントロール機能」が利用できます。
子供のスマホがiPhoneであっても、Androidスマホでお伝えした「保護者向け Google ファミリー リンク」を親のiPhoneにインストールすることができます。もしインストールして利用したいユーザーは検討してみてください(^O^)/

まとめ

アプリで制限をすることについて、ご理解いただけましたでしょうか。

ドコモ・au・ソフトバンクで子供のスマホを購入した場合、各キャリアショップで子供のスマホに「あんしんフィルタ」と呼ばれるフィルタリングアプリを無料で設定します。

フィルタリングのアプリサービスは、無料提供で種類も豊富にありますが、性能に疑問を持ったり、充分なフィルタリングや管理・制限をすることが難しいものもあります。有料のフィルタリングはもちろん高性能なものがほとんどです。

「スマホ王子」としては、フィルタリングについては「Android版」はかなりお勧めできます。親御さんが月額料金等もご理解いただきフィルタリングで安全にスマホが使える環境を子供さんに提供できるのであれば、ネットセキュリティの面では、確固たるフィルタリングとなるでしょう(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

子供が使うiPhoneに制限をかける方法とスマホ設定をお伝えします!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です