子供のスマホをアプリで制限しましょう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

今回は、子供のスマホをアプリで制限をすることについて詳しくお伝え致します。

前置きとして、子供にスマホを購入してあげる際に、一番悩みを持たれる親御さんたちの多くは、スマホの機能制限や操作などで子供たちを危険にさらされることではないかと思います。

インターネットの子供(未成年)利用に対する環境も整備され、各大手携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)や最近話題の格安SIM提供会社も、独自の子供向けサービスを提供しています。ご存知の通り、最近では子供のスマホには、『青少年インターネット環境整備法』という法律が施行され、18歳以下の子供のスマホにはフィルタリングアプリやサービスを導入する事が義務付けられています。

子供スマホへの制限する総称として「フィルタリング」「見守り」などという名称で呼ばれたりしていますが、各会社によって呼び名が違っていたり、いろんな内容がありますので確認が必要です。また、携帯会社やサービスに対して、月額の料金が発生する場合もありますので、必ずチェックをしておいてください。

これから誰もが知っているITの2大OS「Google・android OS」「Apple・iOS」が提供している制限&フィルタリングサービスを取り上げます。

子供のスマホをアプリで制限(android スマホ)

子供のスマホをアプリで制限をする際に、スマホを動かしているオペレーションシステム(OS・オーエス)によって、制限やフィルタリングサービスに違いがあります。

まずは、「Google・android OS」が提供している制限&フィルタリングサービスを取り上げます。

android OS のスマホでフィルタリングできるアプリとして、「Googleファミリーリンク」をご紹介致します。「Googleファミリーリンク」では以下の制限や管理機能が利用可能となっております。

  1. 子供のスマホの位置情報確認する。(防犯のため)
  2. 子供が使うアプリと利用可能な時間帯を設定する。
  3. 子供がスマホで利用した項目を保護者側へ通知する。(今日/昨日/7日間/30日間)
  4. Google Playストアで、アプリの勝手なインストールを制限する。
  5. Google Playストアで、勝手な課金を制限する。
  6. Google Playストアで、子供が保護者にアプリをインストールをリクエストOK。
  7. Google Chromeブラウザで、表示サイトの制限をする。
  8. 子供がスマホで起動できるアプリを制限する。
  9. アプリとインストールの年齢制限を6段階から設定できる。

このサービスの良い点は「無料でかつ、高性能」がオススメです!

子供のスマホをアプリで制限(Apple端末 iPhone)

次に「Apple・iOS」が提供している制限&フィルタリングサービスを取り上げます。

特に学生に大人気のiPhoneは、残念ながら上記でご紹介した高性能な無料フィルタリングアプリを利用する事はできません。iPhoneには同じようにApple IDを使って親子で紐づけする「ペアレンタルコントロール機能」を利用しましょう。

子供のスマホをアプリで制限(まとめ)

子供のスマホをアプリで制限をすることについて、ご理解いただけましたでしょうか。

ドコモやau、ソフトバンクで子供のスマホを購入した場合、各キャリアショップで子供のスマホに「あんしんフィルタ」と呼ばれるフィルタリングアプリを無料で入れてくれますので、設定には問題ないですが、格安スマホ・格安SIMで子供向けのスマホを購入すると、保護者がフィルタリングアプリやサービスを自分で探さなくてはいけないという事も実は意外と多いものなんです。

フィルタリングのアプリサービスは、無料の提供で種類は豊富にありますが、性能に疑問を持ったり、充分なフィルタリングや管理・制限をすることが難しいものもあります。有料のフィルタリングは、もちろん高性能なものがほとんどです。

「スマホの王子様」としては、フィルタリングは「Android版」はかなりお勧めできます。親御さんが月額料金等もご理解いただければ、フィルタリングで安全にスマホが使える環境を子供さんに提供できるのであれば、ネットセキュリティの面では、確固たるフィルタリングとなるでしょう。

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。
↓↓

子供のスマホiphoneに制限をかけましましょう!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です