らくらくスマホの写真を保存するSDカードの容量はこれくらいのサイズを選ぼう!

みなさん、「スマホの王子様」です。

らくらくスマホの写真を保存するSDカードの容量はどれを選んだらいいのか、今回お伝えしていきます。

皆さんスマホに準備しているSDカードお持ちであると思います。まだ準備できていないユーザーさまもいらっしゃしますし、存在自体を知らない方もいます。SDカードの役割やその大切さなど、まだまだ知らないSDカードについての知識が持てるようにここで情報を提供し、今回はらくらくスマホの写真を保存するSDカードの容量はどれくらいのサイズを選んだらいいのかチェックポイントなどをお伝えしていきます。


らくらくスマホの写真を保存するSDカードの容量はこれくらいのサイズを選ぼう!

画像出典元:fmworld

写真を保存するSDカードの容量は、らくらくスマホで使うときはこれを選ぶのをおすすめします。

smapho prince
ガラケーの頃から存在していたSDカードの役割と利用する意味合いを理解していますのでしょうか?

なぜSDカードがあるといいのか、SDカードを使うことの大切さなどをまとめていますのでご覧ください。

SDカードの役割とその大切さ

smapho prince
まずSDカードを手にしたとき、「SDカードの役割を理解して準備した」か、「SDカードはあったほうかいいからと言われて準備した(してもらった)」など、いろんな状況でSDカードを準備していると思います。
ここでご理解いただきたいことは「SDカードの役割は、ご自身のデータを守ることに使う・データを残すことに使う!」ということです。そのことを理解して準備していればいいのです、ということをお伝えしたいです(^O^)/

大丈夫です!いまからでも遅くはありません。「自分のデータを残す・守るためにSDカードを使う」のであると「ご自身で気づき、理解いただき、データを残すために行動すること」がとても大切なのです!

写真を保存するSDカードの容量はどれくらいがいいですか?

SDカードの容量がたくさんあると、らくらくスマホの写真を保存するのに最適です。ここでは、データの中でも特に残したいと一番に上がってくる「写真」データをSDに保存することについて紹介します。

smapho prince
「らくらくスマホ」で写真を撮影して「大切な思い出」を残します。スマホは「写真」のカタチを「データ」というもので残します。以前は「フィルム」という世代のものがありました。「フィルム」が写真撮影を残すものなので、いまは「SDカード」に写真を保存するので、時代は変わりましたが写真を保存するものであると考えていいです。
数多くの「写真」を残せるのが今のスマホです。

保存できるスペース「SDカード容量」は、どのくらい「SDカード容量スペース」があれば「撮影枚数」残せるのか参考機種を「ドコモ・らくらくスマートフォン(F-01L)」にて事前確認してみましょう!

保存画像枚数と画素数設定

参考機種:ドコモ・らくらくスマートフォン(F-01L)

SDカード:400GBまで対応
(取説:P21参照)

アウトカメラ 1310万画素

インカメラ 500万画素

容量/画素数800万画素1,000万画素
16GB約6,770枚約4,750枚
32GB約13,550枚約9,510枚
64GB約27,110枚約19,020枚
1,200万画素1,500万画素
16GB約3,880枚約2,910枚
32GB約7,760枚約5,830枚
64GB約15,520枚約11,670枚

 

容量/画素数800万画素1,000万画素
128GB約54,230枚約38,050枚
256GB約108,460枚約76,100枚
400GB約169,250枚約118,750枚
容量/画素数1,200万画素1,500万画素
128GB約31,040枚約23,350枚
256GB約62,080枚約46,700枚
400GB約97,000枚約72,750枚

smapho prince
おおむねSDカードの容量は、16GB~64GBが適量範囲です。あまり容量大きすぎまでは必要ありませんが、ユーザーさまの必要にあわせて準備しましょう。

「写真」の保存枚数などありますが、「らくらくスマホ」で撮影に慣れてきて容量が必要であれば、もともとセットしていたSDカードのメモリ量を次に大きい容量へ上げると追加購入にはおすすめです!

SDカードを検討されるユーザーさま、おすすめのSDカードを「スマホ王子」よりこちらをご紹介いたします。参考にしてぜひご検討くださいませ(^O^)/
smapho prince
もっと最上級であるハイレバルなSDカードをご準備したいユーザーさま、以下を参考にご検討ください。

撮影写真の保存先を事前にSDカードに保存する設定方法

写真を撮影する前にSDカードに保存する設定をしないと、SDカードには残ってくれません!必ず撮影前に事前設定をお願いします。
写真撮影する前にSDカードを保存先にする設定フロー

参考機種:ドコモ・らくらくスマートフォン(F-01L)

SDカード:400GBまで対応(取説:P21参照)

  1. microSDカードの取り付け/取り外しを確認(取説:P21参照)
    SDカードをスマホにセットする
  2. 静止画撮影中画面で「メニュー」をタップ
  3. 「その他」をタップ
  4. 「保存先切替」をタップ
  5. 撮影データの保存先を「SDカード」タップで選択

上記フローは、取扱説明書 [F-01L]P80~P81を参考にしてください。

【注意!】選択した保存先の空き容量が足りなくなったときは、その旨を表示して一時的に保存先を切り替えてしまいます!

まとめ

容量は多ければ多い方が、らくらくスマホの写真をたくさん保存できますのでSDカードにしっかりデータ守れます。

SDをセットしているだけでは写真は保存できませんので、この記事で写真を保存する方法やどれくらいの容量があると保存に適しているのかを知っていただき、皆さまのお役に立てると幸いです(^^♪

前回書いた記事もぜひ参考にご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

らくらくスマホのSIMフリー中古端末をお得に買う方法をお伝えします!


新着記事やスマホ王子の雑談などなど
スマホ王子の最新情報が届きます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です